イ・ヨンウン、新毎日ドラマ「夏よ、お願い」の主演に抜擢…2年ぶりのドラマ出演

OSEN |

写真=J.Wideカンパニー
女優イ・ヨンウンが2年ぶりにお茶の間を訪れる。

KBS 1TV新毎日ドラマ「夏よ、お願い」(脚本:ク・ジウォン、演出:ソン・ジュンヘ)の制作陣は2日、イ・ヨンウンの主演キャスティングを最終的に確定したと発表した。

「夏よ、お願い」は憎いけれど憎めない家族に対する話を、愉快で暖かく描く家族ドラマだ。

ドラマの中でイ・ヨンウンは、一見か弱く見えるが、実は凛々しく、芯のあるワン家の長女ワン・グミ役を務める。グミが小学生の頃から共働きする母親を助ける心強い長女で、医学部中退の危機を迎えた彼氏ハン・ジュノ(キム・サグォン)のために、20代前半という若さで電撃結婚をし、ジュノが整形外科専門医になれるよう全力でサポートする女性だ。

「輝けウンス」「パンチ」「マイシークレットホテル」など、出演する作品ごとに堂々とした熱演ぶりで視聴者の注目を集めてきた女優イ・ヨンウンが、今回の作品ではどのようなエネルギーあふれるキャラクターを見せてくれるのか期待を集めている。

制作陣は「ワン家の家族たちに嵐のように吹き荒れた波乱万丈な試練と、逆境をたくましく乗り越えていくイ・ヨンウンの明るく爽やかな夏のような魅力に多くの関心と愛情をお願いしたい」と伝えた。

新ドラマ「夏よ、お願い」は「どけよ、運命」の後番組として、韓国で4月29日に初放送される予定だ。

記者 : ヨン・フィソン