チョン・ジェヨン&チョン・ユミ&オ・マンソク、新ドラマ「検法男女2」に出演確定…あの3人が戻ってくる

OSEN |

写真=OUTER KOREA、ACE FACTORY、NICEPERSON COMPANY
MBC初のシーズン制ドラマ「検法男女2」にチョン・ジェヨンとチョン・ユミ、オ・マンソクが出演を確定した。

MBC新月火ドラマ「検法男女2」(脚本:ミン・ジウン、演出:ノ・ドチョル)は2日、チョン・ジェヨン、チョン・ユミ、オ・マンソクのキャストラインナップを発表した。

「検法男女2」は、被害者を解剖する変わり者の解剖医と加害者を捜査する新人検事の特別な協力を描くドラマだ。シーズン1を成功に導いたミン・ジウン脚本家とノ・ドチョルプロデューサーが再びタッグを組んで話題を集めている。

また、シーズン1の主役だったチョン・ジェヨンとチョン・ユミ、オ・マンソクがキャスティングを確定し、シーズン1の栄光をそのまま引き継ぐことを予告した。MBC初のシーズン制ドラマであるだけに、名作捜査物を待っていたファンたちの期待を高めている。

特にチョン・ジェヨンはシーズン1に続いて、国立科学捜査研究院11年経歴の冷徹な解剖医ペク・ボム役を務め、シーズン1のエンディングを飾った「オ・マンサン事件」に疑問を抱いて、「本当にオ・マンサンは死んだのだろうか?」という疑惑を調べ、事件の真実を暴き、ドラマの緊張感を高めるものとみられる。

また、チョン・ユミは、新人検事から一段と成長し、“1年生検事”ことウン・ソルを務め、シーズン1とは異なるキャラクターを見せることを予告した。オ・マンソクは特捜部検事の経験をもとに、一度食いつくと絶対に逃さない執拗さを持つ東部地検刑事部検事ト・ジハンに扮し、ウン・ソルと共に特別な協力を再開していく予定だ。

これに対して、ノ・ドチョルプロデューサーは「『検法男女2』は、MBC初のシーズン制ドラマであるだけに、多くの方々が待ってきた作品だと思う。シーズン1よりも没入度の高い展開と緊張感あふれるシーンを披露するために、俳優とスタッフ全員が一生懸命に撮影しているので、視聴者の皆さんの多くの期待と声援をお願いしたい」と伝えた。

「検法男女2」は、「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」の後番組として、6月中に韓国で初放送される予定だ。

記者 : ヨン・フィソン