放送開始「国民の皆さん」詐欺師と警察が結婚!?SUPER JUNIOR シウォン&イ・ユヨン、2人の息の合った演技に注目

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「国民の皆さん」
天才詐欺師と詐欺師を捕まえる警察が結婚した。ドラマ「国民の皆さん」が第1話からユニークでコミカルな内容で視聴者の注目を集めた。

1日に韓国で放送されたKBS 2TV新ドラマ「国民の皆さん」では、詐欺師のヤン・ジョングク(SUPER JUNIOR シウォン)と警察のキム・ミヨン(イ・ユヨン)の出会いが描かれた。

ヤン・ジョングクは闇金業界の会長の金を詐欺してしまうほど大胆な詐欺師だった。同じ組織の恋人との結婚を控えていたが、その女性はお金を持って海外に逃げてしまった。

キム・ミヨンも恋人との結婚を夢見ていた。仕事が忙しい中でも、恋人への愛情だけは変わりなかった。なのに、暴力団員を捕まえに待ち伏せしていたラブホテルに、恋人の車が入るのを見た。たった数分前に「愛してる」と電話したばかりだったのに、信じられなかった。

キム・ミヨンは野球バットを持って現場を襲った。キム・ミヨンは恋人に「私が買ってあげたパンツを履いて、他の女とラブホ? ラブホは汚くて嫌だとか言ったじゃん? 何よ? 私にはラブホ代も勿体なかったの?」と責めた。

キム・ミヨンは「私、今あんたを殴って殺したいけど、我慢してる。怒って、悔しくて、本当に泣きたくてしょうがないけど、我慢してる」と言い別れを告げた。

キム・ミヨンとヤン・ジョングクはそれぞれ別れた恋人を忘れるためにクラブで酒を飲んだ。キム・ミヨンは自身と遊んでいた一行の1人が所帯持ちであることを知り、暴力を振るいクラブから追い出された。

キム・ミヨンの靴に当たったヤン・ジョングクは彼女に靴を履かせてあげ「一緒に一杯飲もう」と提案した。

二人は過去の恋人に対する愚痴をこぼし、寂しい心を訴えるうちに親しくなった。泥酔したキム・ミヨンはヤン・ジョングクの肩に身を寄せ「あなたはどんな仕事をしているの?」と質問した。ヤン・ジョングクは自身を事業家だと紹介した。キム・ミヨンは警察であることを隠し「私は、年俸3千万ウォン(約300万円)の会社員」と言い「私もその人を忘れることがなかなかできなくて、あなたもその子を忘れられない状況でしょう?」と言い「私たち、付き合おう」と先に誘った。

まずは元恋人を忘れられるまで付き合うことにしたが、予想外に二人は熱く、急速に恋に落ちた。結局、相手がどんな仕事をしているのかを正確に知らないまま結婚までした。

式後、キム・ミヨンは新婚旅行に発つ中でヤン・ジョングクに警察であると告白した。ヤン・ジョングクは驚いた。「詐欺師も捕まえる?」と質問した。

キム・ミヨンは「それは、知能犯罪チームがやっている」とし「内勤職に転換要請しておいた。定時に出勤して、定時に退社。絶対に危なくない。他の会社員と一緒だと思えばいいよ」と言ったが、ヤン・ジョングクは「俺、警察と結婚したのか?」と焦った。

結婚後、二人の関係は冷え込んだ。キム・ミヨンはヤン・ジョングクに現場勤務に戻されたと言えず、ヤン・ジョングクも自身の状況を説明できずにいた。

番組後半では知能犯罪3チームで活躍するキム・ミヨンの姿が描かれ、ヤン・ジョングクのチーム員を直接捕まえに登場しストーリーに緊張感を与えた。

記者 : シン・ナラ