SHINee ミンホ、入隊控えファンと最後の挨拶…ソウルファンミーティングが大成功「皆さんは僕の希望」

TVREPORT |

SHINee ミンホがソウルアンコールファンミーティングを成功裏に終えた。

30日、ミンホはソウル高麗(コリョ)大学ファジョン体育館で午後2時と7時、1日2公演で行われた「CHOI MINHO FANMEETING TOUR ENCORE」を成功させた。特に今回のファンミーティングは2月のソウル公演を皮切りに東京、バンコク、台北などで開催されたミンホの1st単独アジアファンミーティングツアーの最後を飾る公演であり、4月15日の入隊を控えて行われたファンとの交流の場であっただけに、さらに意味があった。

ミンホはMaroon 5(マルーン5)の「Sunday Morning」を甘い歌声で歌いながら登場し、ソロ曲「I'm Home」を初披露した。また、キーの1stフルアルバムのタイトル曲「One of Those Nights」、テミンの2ndアルバムのタイトル曲「Move」のパフォーマンスなどメンバーたちのヒット曲をカバーするステージ、SHINeeのヒット曲メドレーまで届け、ファンの熱い歓声を受けた。

他にミンホの好みが分かるトーク、ドラマや映画の台詞の一部のみを聞いて作品のタイトルを当てるクイズ、客席の間を歩きながらミッションを行うブルマブル(モノポリー)ゲームなど多彩なコーナーでファンとさらに近い距離でコミュニケーションを取り、爆発的な反応があった。

ミンホはファンミーティングを締めくくりながら「みなさんのおかげで今日は本当に幸せだった。感謝している。忘れられない瞬間になれたら嬉しい。みなさんはいつも僕の希望だ」と心を込めて語った。ファンたちも「I'm HOME with ミンホ」「いつもこの場所で待ってるよ」と書かれたプラカードを上げ、「Beautiful」「Honesty」を合唱するイベントでミンホを感動させた。

歌手としてだけでなく、演技、バラエティ番組など幅広い分野で活躍してきたミンホは、今年下半期に公開される映画「長沙里(チャンサリ)9.15」で学生兵をリードする中心人物チェ・ソンピル役を務め、ファンに新しい姿を届けることに期待が集まっている。

写真=SMエンターテインメント

記者 : イ・ウイン