キム・ジソク主演ドラマ「トップスター・ユベク」5月より衛星劇場にて日本初放送が決定!

KSTYLE |

写真=(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
「トップスター・ユベク」の日本初放送が決定した。

昨年、韓国のtvNで放送された、トップスターと超原始的女子が繰り広げるシンデレラ・ラブコメディ「トップスター・ユベク」が、5月より衛星劇場にて日本初放送されることが決定した。

本作は、「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」などに出演した、実力派俳優キム・ジソクが、自他ともに認める超ナルシストのトップスター、ユベクを好演した話題作だ。

相手役となる、島で超原始的な生活を送る女性オ・カンスン役を、ドラマ「1%の奇跡~運命を変える恋~」やバラエティ番組「ランニングマン」などで活躍する女優チョン・ソミンが演じた。さらにユベクの恋のライバルとなるチェ・マドル役を「あなたが眠っている間」などに出演したイ・サンヨプが演じ、のどかな島で巻き起こる激しい恋の三角関係を展開する。

■放送情報
「トップスター・ユベク」
2019年5月30日(木)放送スタート
本放送 毎週(木)23:00~1:30 ※2話連続放送
再放送 翌週(水)13:30~16:00 ※2話連続放送

出演者:キム・ジソク、チョン・ソミン、イ・サンヨプ
演出:ユ・ハクチャン
脚本:イ・ソジョン、イ・シウン
2018年/全11話/韓国放送:2018年11月16日~2019年1月25日

<ストーリー>
トップスターとして成功を収めたユベクは、華々しい活躍をする一方、過去のある出来事が原因で心に傷を抱えていた。そんなある日、飲酒検問を無視して授賞式に現れたユベクは、世間から大バッシングを受け、ほとぼりが冷めるまでヨジュク島で過ごすことになる。まるで文明から取り残されたように原始的な暮らしをする島民たちに驚がくするユベクは、マネージャーから紹介されたオ・ガンスンという女性の家で世話になることに。価値観の違いからぶつかり合う2人だったが、ユベクは純粋で温かいガンスンをだんだんと好きになっていき……。

■関連リンク
公式サイト:https://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=2776

記者 : Kstyle編集部