放送開始「ドクタープリズナー」ナムグン・ミン&キム・ジョンナン、強烈な出会いを果たす…第1話から大反響

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「ドクタープリズナー」放送画面キャプチャー
「ドクタープリズナー」が第1話からお茶の間を強打し、視聴率10%を突破した。

今月20日、KBS 2TV新水木ドラマ「ドクタープリズナー」(演出:ファン・イニョク、脚本:パク・ケオク、制作:ジダム)第1話と2話の視聴率がそれぞれ首都圏基準で8.6%、10.2%、全国基準で8.4%、9.8%(ニールセン・コリア、全国基準)を記録し、同時間帯で圧倒的な1位を記録。第1話から大ヒットの兆しが見えた。

第1話ではナムグン・ミンが大学病院で追い出されるようになった事件と、西ソウル刑務所医療課長に志願する物語が描かれた。

「ドクタープリズナー」は最初からナ・イジェ(ナムグン・ミン)とオ・ジョンヒ(キム・ジョンナン)の普通ではない出会いで注目を集めた。オ・ジョンヒは最上流界級の囚人で、刑務所でも特別待遇を受けるが、罪質不良のため病気による保釈、拘束執行停止、刑執行停止などが度々却下された。

様々な病名が書かれた診断書でも刑務所を出ることができなかったオ・ジョンヒにナ・イジェは「ファンコーニ貧血」という遺伝病の捏造を提案し、心停止が来る薬まで細かく用意した。ナ・イジェのおかげで、厳しいチョン・ウィシク(チャン・ヒョンソク)検事の反対も押し切り、オ・ジョンヒは病院に運ばれることが出来た。

ナ・イジェがオ・ジョンヒに手を差し伸べた理由は、西ソウル刑務所の医療課長の座を手に入れるためであった。ナ・イジェの目標は自分を崖っぷちに追い込んだテガングループの次男、イ・ジェファン(パク・ウンソク)であると予測された。

ナ・イジェとイ・ジェファンの悪縁は3年前、始まった。優れた腕前を持つ自他共に認めるテガン病院のエース、ナ・イジェは使命感のある善良な人物だった。そんなナ・イジェにある日、センター長のチャン・ミンソク(チェ・ドクムン)が有力政治家の虚偽の診断書を出してサインを求めた。ナ・イジェは断固に拒否したが、母親の手術をダシに使った執拗な説得に結局サインをすることになった。

その夜、妹のイ・ジェイン(イ・ダイン)を乗せて乱暴運転と報復運転をしていたイ・ジェファンは、自分をターゲットにした衝突事故は避けられたが、その過程でバスに衝突し、イ・ジェインが額を怪我した。

そして、イ・ジェファンが乱暴に運転をして、前に止めていた障害者の夫婦が乗っていたトラックが代わりに衝突し、連続事故が起きた。この事故で患者はテガン病院に運ばれ、救急患者の中にはナ・イジェと親交のあった障害者の夫婦もいた。夫は妊娠した妻のことをナ・イジェにお願いした後死亡し、重症となった妊婦の妻は夫を見て嗚咽し、気絶した。ナ・イジェはその妊婦に救急措置を行い、手術を執刀した。

その時、イ・ジェファンが病院に駆けつけ、ナ・イジェのことを探した。イ・ジェファンは自分が病院理事長の息子だと言い、ナ・イジェに今すぐにイ・ジェインの額の傷を治療しろと要求した。しかし、ナ・イジェは医療法を提示し、これを断った。その後、センター長まで来てナ・イジェを説得しようとしたが、ナ・イジェは断固に拒否した。

ナ・イジェがイ・ジェファンと言い争いをしている間、妊婦に緊急事態が発生し、胎児と共に死亡した。絶望に陥っていたナ・イジェのところに来たイ・ジェファンは、ナ・イジェの医者としての人生を終わりにしてやると話し、刑事が告発状を持ってやってきた。

再び時間は現在に戻り、イ・ジェファンが拘束され、西ソウル刑務所に移送される姿が生放送で中継され、西ソウル刑務所で面接を受けるナ・イジェの姿が描かれた。その場でナ・イジェと西ソウル刑務所医療課長ソン・ミンシク(キム・ビョンチョル)との短いが強烈な出会いが果たされた。

ナ・イジェが面接を終えて刑務所を出ると、イ・ジェファンを刑務所に移送していた護送車にダンプトラックがぶつかり、バスはひっくり返され、現場は修羅場になった。

血まみれになったバスから這って出てきたイ・ジェファンの前にナ・イジェが歩いてきて、殺気を帯びた表情でイ・ジェファンの背中に何かを指し込み、緊張感を高めた。

放送直後、翌日の午前まで各種ポータルサイトで「ドクタープリズナー」がリアルタイム検索ワード1位を記録。「プリズナーの意味」もリアルタイム検索ワード上位を記録したりもした。「プリズナー」は在監者、または囚人を意味する言葉で、「ドクタープリズナー」は「囚人たちの医者」または「監獄に行った医者」と解釈することが出来る。

ナ・イジェがイ・ジェファンに差したものは一体何か、ナ・イジェが西ソウル刑務所に入ろうとする目的がみんなの予想通り、イ・ジェファンに対する復讐のためなのか、ナ・イジェは果たして西ソウル刑務所の医療課長になれるのかなど、第1話から多くの人の関心を集めた。

KBS 2TV新水木ドラマ「ドクタープリズナー」第3話は韓国で本日(21日)午後10時、KBS 2TVで放送される。

記者 : キム・ガヨン