キム・ドンウク&キム・ギョンナム出演ドラマ「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」予告映像第3弾を公開(動画あり)

Newsen |

MBC新月火ドラマ「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」がお茶の間にカタルシスと共に痛快な魅力まで届ける歴代級ドラマの誕生を予告する予告映像第3弾を公開し、初放送に対する期待を高めた。

「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」は、かつて韓国代表級の柔道選手出身で、体育教師として堅実な人生を夢見たが、カッとなる性格のため退職となり、平穏無事を最優先とする公務員になったチョ・ジンガプ(キム・ドンウク)が、雇用労働部の勤労監督官として仕事をし、社会の悪質なパワハラを罰するストーリーを描く社会風刺ドラマで「こんな勤労監督官が1人くらいはいてほしい」という希望を込めて、ファイトあふれる勤労監督官の活躍を描く予定だ。

公開された「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」の予告映像第3弾では、ベールに包まれていた“伝説のチョ・ジャンプン”の実体が次第に明らかになり、注目を集める。普通ではないオーラで柔道着を着て、堂々と登場したキム・ドンウクの姿と共に、これがまるで伝説であるかのように「俺たちはチョ・ジャンプンだった」と話す、キム・ギョンナムが予備視聴者たちの好奇心を刺激する。続いて登場した「伝説のチョ・ジャンプン! 現実は、雇用安定公務員?」というフレーズは、勤労監督官チョ・ジンガプ(キム・ドンウク)が、かつてチョ・ジャンプンと呼ばれていた時代にどんなレジェンド・エピソードがあったのか注目を集める。。

そこに誰かに殴られ被害を受け、逃げるなどさまざまな苦労をしているキム・ドンウクの姿が爆笑を誘う。封印解除された変わり者勤労監督官キム・ドンウクの歴代級の活躍を予告するのはもちろん、社会の悪質なパワハラを痛快に罰するチョ・ジンガプのキャラクターを一発で見せており、期待を高める。何よりキム・ドンウクを信頼するようなキム・ギョンナムの姿は、劇中の彼ら2人がどんなケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露するのか好奇心を刺激する。また、スピーディーな展開とさまざまな個性満点のキャラクターたちが最強の没入感を与え、約30秒ほどの予告編があっという間に終わる。

MBCの新月火ドラマ「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」は、韓国で4月「アイテム」の後番組として放送される。

記者 : キム・イェウン