日韓アーティストが原宿に集結!キム・ヒョナ&イドン&スダンナユズユリー「MAPS」ポップアップストアを電撃訪問

KSTYLE |

3月19日、ラフォーレ原宿にて韓国雑誌「MAPS」のポップアップストア「MAPS Cover&Photography&Article Archive Exhibition」オープニングイベントに、キム・ヒョナ&イドン、E-girlsの派生ユニット スダンナユズユリーらがサプライズ訪問し、現場を熱く盛り上げた。

EXILEや三代目J Soul Brothersらが所属するLDH所属の3人組ガールズヒップホップユニット、スダンナユズユリー(須田アンナ、武部柚那、YURINO)は、日本はもちろん海外からも注目を集めており、韓国では「2018アジアソングフェスティバル」に登場し、ステージを披露したこともある。

この日、一番の盛り上がりを見せたのはサプライズ登場したキム・ヒョナ&イドン。2人が登場すると、悲鳴に近い歓声が店内に溢れかえった。手をつないで登場した2人を見たファンは「可愛すぎる」「やっぱりお似合い」など、アツい反応を示した。

ポップアップストアで2人は、終始手を繋いだり微笑み合うなど、仲のいい姿を見せていた。また、日本のファンの呼びかけに笑顔で応えたり、「こんばんは~!」「ありがとう」「愛してる」など日本語であいさつするなど、久しぶりに会ったファンとの交流を楽しんだ。

キム・ヒョナとイドンは先立って「MAPS」2月号でカップルグラビアを披露した。グラビアで2人はキスを交わしたり、自由奔放でスタイリッシュな雰囲気を醸し出し、話題を呼んだ。

韓国ソウルを様々なアーティストたちと表現し、文化の創造性と多様性を感じる新しいコンテンツを日々生み出しているマガジン「MAPS」。今回のポップアップショップでは、“光”のように輝き、熱狂するMAPSが描いた世界の友人たちとの物語の一部を、ソウルに続き東京でも公開。ラフォーレ原宿2階にて28日(木)まで開催している。

【PHOTO】キム・ヒョナ&イドン、ラフォーレ原宿に登場!「MAPS」ポップアップストアのオープニングイベントに参加(動画あり)

キム・ヒョナ&イドン、大胆なキスを披露…自由な雰囲気のカップルグラビアが話題

■イベント情報
「MAPS」POP-UP STORE
「MAPS Cover&Photography&Article Archive Exhibition」

期間:3月19日(火)~3月28日(木)
場所:ラフォーレ原宿

■雑誌情報
MAPSとは、(株)MAPSコンテンツメディアラボの子会社として、2006年12月から発刊されているマガジンです。その時代の創造的なカルチャーを表現するために作られたMAPSは、現在世界のあらゆる都市にまで領域を広げています。

YOUTHとLOCALこの 2 つのキーワードのもとで全てのコンテンツが企画され、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、東京、北京など、その都市で最もクリエイティブなコントリビューターと一緒に作り上げ、韓国ソウルを様々なアーティストたちと表現し、文化の創造性と多様性を感じる新しいコンテンツを日々生み出しています。

もっと自由で限界のないコンテンツを作り上げていくために努力し続けています。さらにMAPSは商業的な広告が一切ない世界で唯一の月刊誌です。

■関連サイト
「MAPS」Instagram:@mapsworld_official

記者 : Kstyle編集部