ASTRO、日本デビューミニアルバム「Venus」から2曲の音源をNACK5にて初解禁が決定!

KSTYLE |

4月3日(水)にユニバーサルミュージックから日本デビューミニアルバム「Venus」をリリースする、ASTRO。

そのミニアルバムから、日本オリジナル曲「花咲ケミライ」と、韓国でリリースした人気の楽曲の日本語版「Baby-Japanese ver.-」の音源が、3月16日(土)21:30から放送されるFM NACK5「JJANG!KOREA」にて、初解禁されることが分かった。

同番組は、ASTROが前々から日本で日頃お世話になっているラジオパーソナリティーの古家正亨がMCで、この日の放送ではメンバーもコメント出演している。

ミニアルバム「Venus」は、新しい季節の始まりに、聴く人にエネルギーをくれるそんな作品となっており、韓国でリリースした楽曲の日本語版はもちろん、日本デビューのために書き下ろした楽曲も収録した計6曲入り。中でも同番組内で初解禁される「花咲ケミライ」は、ASTROのフレッシュなイメージにぴったりな、アップテンポで明るい曲調となっていて、春にぴったりな楽曲に仕上がっている。

■番組情報
FM NACK5「JJANG!KOREA」
毎週土曜21:30-22:00放送

■リリース情報
日本デビューミニアルバム「Venus」
4月3日(水)発売

○初回限定盤A(CD+DVD)
¥2,685+税
○初回限定盤B(CD+フォトブックレット24P)
¥2,685+税
○通常盤 (CDのみ)
¥2,130+税

■関連サイト
公式サイト:https://www.universal-music.co.jp/astro/

記者 : Kstyle編集部