MAMAMOO、新曲「gogobebe」が音楽配信チャートで1位を獲得…連続ヒットを記録

Newsen |

写真=RBW
MAMAMOOが、新曲「gogobebe」で再び音楽配信チャートで人気を得ている。

MAMAMOOは14日、各音楽配信サイトを通じて、9thミニアルバム「White Wind」を発売し、タイトル曲「gogobebe」が音楽配信チャートで熱い反応を呼んでいる。

15日午前10時を基準に「gogobebe」は、Mnet、Bugs!、Soribadaでは1位、MelOn、NAVER MUSIC、genie、Ollehで2位となり、音楽配信チャートの最上位圏を占領した。また、今回のアルバムに収録された7曲全曲がチャート入りし、「信頼して聴ける」MAMAMOOとしての底力を見せた。

これでMAMAMOOは、デビュー曲「Mr.曖昧模糊」を始め、「PIANO MAN」「Um Oh Ah Yeh」「You're Best at Everything」「Decalcomanie」「私と言えば」「星が輝く夜」「あなたがやって」「Wind Flower」「gogobebe」など連続ヒットを記録してきた。

特に今回のアルバムは、この1年間披露してきた「4Season 4Color Project」の最後を飾るアルバムであるためより意味深い。MAMAMOOは、メンバーごとのシンボルカラーをコンセプトとして、独特のグループのアイデンティティを築き、リスナーから絶賛された。

タイトル曲 「gogobebe」は、多彩なメロディーが耳に残る強い中毒性がある点が特徴だ。MAMAMOOならではの楽しく愉快なエネルギーが感じられる曲で、終わった恋や出来事にとらわれず、前を向いて歩もうという率直で堂々とした魅力が盛り込まれた。

MAMAMOOは、15日に韓国で放送されるKBS 2TV「ミュージックバンク」に出演し、新曲「gogobebe」のカムバックステージを披露する。

記者 : キム・イェウン