PENTAGON ウソク&Wanna One出身ライ・グァンリン、新ユニットでデビュー!ショーケースの模様を動画で大公開

KSTYLE |



PENTAGON ウソクとWanna One出身ライ・グァンリンが、CUBEエンターテインメントの新ユニット「ウソク&グァンリン」としてデビュー! ショーケースで初披露されたカリスマ性あふれるタイトル曲「ピョルジッ」のステージ動画を大公開!

3月11日、ソウル広津(クァンジン)区広壮洞(クァンジャンドン)YES24ライブホールでは、ウソク&グァンリンが1stミニアルバム「9801」発売記念ショーケースを開催した。2人の個性あふれるファッションと、完璧なビジュアルに視線が集まった。

アルバム名である「9801」の意味について、ライ・グァンリンは「ウソク兄さんが98年生、僕が01年生ということで編み出した。2人が一緒に作業することで生まれるケミ(ケミストリー、相手との相性)や相乗効果をお見せしたい」と説明した。

タイトル曲「ピョルジッ」は“スター”(韓国語で星はピョル)と“あらゆることを全部やってみる”という2つの意味を持つヒップホップR&Bトラックで、ウソクとライ・グァンリンが自ら作詞に参加し、2人の自伝的な話を愉快に描いた。

ウソクは「デビュー以降、幸せで楽しいこともあるし、つらくて悲しいこともたくさんある。でも結局それを乗り越えて『星のように輝く人になるんだ』という意味を込めた」と付け加えた。

1位の公約について聞かれると、ライ・グァンリンは「パートを変えてダンス練習映像を撮りたい」と伝え、今後の活動への期待を高めた。

PENTAGONでハンサムなルックスとラップの実力を備え、人気を博しているウソクと、Wanna Oneのメンバーとして、韓国国内外で活躍したライ・グァンリン。2人の最高のケミが輝く、パワフルでユニークなパフォーマンスは必見だ。

【PHOTO】PENTAGON ウソク&Wanna One出身ライ・グァンリン、1stアルバム「9801」発売記念ショーケースを開催

Wanna One出身ライ・グァンリン、PENTAGON ウソクとのユニットを自ら提案「練習生の時から兄さんが好きだった」

写真=OSEN DB

記者 : Kstyle編集部