ASTRO ムンビン、ドラマ「十八の瞬間」に出演決定…Wanna One出身オン・ソンウとのブロマンスに期待の声

OSEN |

写真=Fantagio
ASTRO ムンビンがドラマ「十八の瞬間」にキャスティングされ、本格的に演技に挑戦する。

総合編成チャンネルJTBC新月火ドラマ「十八の瞬間」(脚本:シム・ナヨン、脚本:ユン・ギョンア、制作:ドラマハウス、SMライフデザイングループ)は、危なっかしくて未熟な“プレ青春”の世界をありのまま覗く感性青春物で、小さなことにも感情が渦巻く18歳、誰もが経験する18歳の瞬間をリアルかつ深みのあるタッチで描き、初々しい感性を刺激し深い共感を届ける作品で、Wanna One出身オン・ソンウ、女優キム・ヒャンギ、シン・スンホ、カン・ギヨンらが出演を確定した。

劇中でムンビンは、学校のモテ男チョン・オジェ役を務める。チョン・オジェはハンサムなルックスである上に運動好きで、女子学生たちの人気を独占している。転校生チェ・ジュヌ(オン・ソンウ)がクラスに溶け込めないのが理解できず、彼に近づき、彼の唯一の友人になる。料理が好きであるため、一人暮らしをしているジュヌに直接ご飯を作ってあげるなど、優しい性格の持ち主だが、人には言えない秘密を持っている十八歳の少年である。

2009年KBS 2TV「花より男」でソ・イジョンの子役を務めて演技デビューしたムンビンは、その後ウェブドラマ「TO BE CONTINUED」と「アイドル権限代行」などに出演し、俳優としての可能性を認められた。また、2018年のXtvN「最新流行番組」では、とぼけた演技で多彩な魅力をアピールして話題を集めたムンビン。そんな彼が「十八の瞬間」を通じてどんな演技えお披露するのかに注目が集まっている。

ムンビンは所属事務所を通じて「成人になって初めて挑戦する正劇(シリアスで深みのある内容を扱った作品)であるため、すごく緊張してドキドキする。一生懸命に準備して、チョン・オジェというキャラクターの真心を視聴者の方々にちゃんと伝えたい」とし、ドラマに抜擢された思いを語った。また「今年の夏、多くの方々の記憶に“青春”として残るドラマ、そしてムンビンになるために一生懸命にがんばります」と意気込みを表した。

ムンビンが出演する「十八の瞬間」は、来月から本格的な撮影に入る。

記者 : ソン・ミギョン