韓国雑誌「MAPS」日本で初のPOPUPを東京にて3月19日より開催!SUPER JUNIOR イェソンが表紙の4月号も発売

KSTYLE |

韓国ソウルで発売されている雑誌「MAPS」 は、2018年10月に創刊12周年を迎え、ソウルでこれまでの作品とマガジンのアーカイブ展示会を開催。作品展示に加え、トークイベントなど様々なコンテンツを披露し、展示会は成功を収めた。

その熱気を引き継いで、「MAPS」は最も親密な都市である“東京”でも、3月19日(火)から 3月28日(木)までラフォーレ原宿にてPOPUPを開催することが決定した。

今回のPOPUPでは、SUPER JUNIOR イェソンが表紙の「MAPS」最新号の販売や、韓国で即日売り切れになり、話題となった東方神起が表紙の1月号を、限定で200冊販売するのを始め、「MAPS」として初めてバックナンバーを販売する。

さらに東京での開催を記念して、「MAPS」限定グッズや、ソウルや東京のブランド(99%is、HyeinSeo、This is never that、Little sunny bite、MEOW LEATHERなど)とのコラボアイテムを製作中だ。

■イベント情報
「MAPS」POPUP

期間:3月19日(火)~3月28日(木)
場所:ラフォーレ原宿

■雑誌情報
MAPSとは、(株)MAPSコンテンツメディアラボの子会社として、2006年12月から発刊されているマガジンです。その時代の創造的なカルチャーを表現するために作られたMAPSは、現在世界のあらゆる都市にまで領域を広げています。

YOUTHとLOCALこの 2 つのキーワードのもとで全てのコンテンツが企画され、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、東京、北京など、その都市で最もクリエイティブなコントリビューターと一緒に作り上げ、韓国ソウルを様々なアーティストたちと表現し、文化の創造性と多様性を感じる新しいコンテンツを日々生み出しています。

もっと自由で限界のないコンテンツを作り上げていくために努力し続けています。さらにMAPSは商業的な広告が一切ない世界で唯一の月刊誌です。

記者 : Kstyle編集部