ナム・ジュヒョク出演最新ドラマ「眩しくて」ほか話題作が続々!KNTVで5月に日本初放送スタート

KSTYLE |

(C) Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved.
ハン・ジミン&ナム・ジュヒョク&キム・ヘジャの豪華共演が実現した「眩しくて」(原題)が5月よりKNTVにて日本初放送されることが決定した。さらに、ソヒョン主演「時間」や「町の弁護士 チョ・ドゥルホ2」なども続々登場する。

「眩しくて」(原題)は現在韓国で絶賛放送中の最新作だ。25歳のヒロインが時間を巻き戻せる時計を使った代償として、目覚めたら70歳に。突然おばあちゃんになってしまったヒロインが、それでも前向きに生きる中で人生の輝きに気づいていくハートフルラブロマンスになっている。若手イケメン俳優ナム・ジュヒョクが、ヒロインを自然体で見守る、心に傷を抱えた青年を好演している。“国民の母”と呼ばれる大御所キム・ヘジャと人気女優ハン・ジミン、41歳差の2人が一役を演じることでも話題に。可愛すぎる70代キム・ヘジャの魅力も満開だ。

また5月はソヒョン主演の「時間」(原題)も日本初放送が決定した。本作は、余命宣告され時間を止めたいと願う男と愛する人を失い時が止まった女、出会ってはいけない2人が運命的に惹かれあうラブサスペンス。若手俳優キム・ジョンヒョンの迫真の演技が韓国でも大きな話題を呼んだ注目作だ。

人気リーガルドラマのシーズン2「町の弁護士 チョ・ドゥルホ2」(原題)も日本初放送でお届けする。庶民派弁護士チョ・ドゥルホの前に現れた最強・最悪のライバル役でコ・ヒョンジョンが合流! さらに代理母出産をテーマにした「私だってお母さん」(原題)も5月より日本初放送スタートする。2人の女性の人生と家族の形、本当の母性とは何かを問いかけるホームドラマになっている。

「時間」(C)2018MBC
「町の弁護士 チョ・ドゥルホ2」(C) 2019 KBS. All rights reserved
「私だってお母さん」(C)SBS

■放送情報
「眩しくて」(原題)
5月18日(土)日本初放送スタート
放送日時:毎週(土)午後8:50~11:15(2話連続)ほか
話数/クレジット:全12話予定/(C) Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved.

<出演者>
ハン・ジミン、ナム・ジュヒョク、キム・ヘジャ、ソン・ホジュンほか
カメオ出演:ヒョヌ

<製作陣>
脚本:イ・ナムギュ(『今週妻が浮気します』『錐-明日への光-』)、キム・スジン(『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』『錐-明日への光-』)
演出:キム・ソギュン(『今週妻が浮気します』『錐-明日への光-』)

【あらすじ】
幼い頃に砂浜で時間を巻き戻せる時計を拾ったヘジャ(ハン・ジミン)。だが時間を戻すとその分自分の時間は人より早く流れると気づき、時計は封印していた。25歳になったヘジャはアナウンサーを目指すも厳しい現実を前に挫折気味。ある日、記者志望生のジュナ(ナム・ジュヒョク)と出会う。アル中の父を抱え祖母と暮らしてきたジュナは一見完璧ながら、心に傷を抱え周囲に壁を作って生きてきたのだった。感情をそのままに出すヘジャに好奇心を抱くジュナ。そしてヘジャもジュナに惹かれていく。そんな中、ヘジャの父(アン・ネサン)が突然交通事故で亡くなってしまう。父を救うため時間を戻す決意をするヘジャだが、時間を戻しても交通事故を防ぐことができず泣き濡れる。心配したジュナは事情を知らないながら、それでも諦めるなと励ます。その結果、ヘジャは数十回も時間を戻し、何度も苦戦するうちに遂に父親を助けることに成功する。だが、次の日目覚めると何度も時間を戻したために70歳のおばあちゃん(キム・ヘジャ)の姿になっていた!

「時間」(原題)
5月7日(火)日本初放送スタート
放送日時:毎週(火)午後8:50~11:15(2話連続)ほか
話数/クレジット:全16話/(C)2018MBC

<出演者>
ソヒョン、キム・ジョンヒョン、ファン・スンオン、キム・ジュンハンほか

<製作陣>
脚本:チェ・ホチョル(『仮面』『秘密』)
演出:チャン・ジュノ(『ホテルキング』『我が家のロマンス』)、パク・ミヨン

【あらすじ】
財閥2世のスホ(キム・ジョンヒョン)はチェア(ファン・スンオン)との望まぬ結婚を控え、親の敷いたレールの上を歩くことを強いられ何のために生きているのか分からぬ無意味な人生を送っていた。一方、借金を繰り返す母のためアルバイトを掛け持ちするジヒョン(ソヒョン)はシェフを夢見つつ必死に働く毎日。ある日、駐車場の案内係のアルバイト中にジヒョンはスホに因縁をつけられ土下座させられる。その映像が出回り、スホは世間から非難される。腹立ち紛れにジヒョンを訪ねるスホだがそこで突然倒れてしまう。診断の結果、スホは脳腫瘍で余命数ヶ月と診断される。自暴自棄になったスホはパーティーを開くが、そこでチェアが会場に来ていたジヒョンの妹のジウン(ユン・ジウォン)ともみ合いになり、ジウンはプールで溺れ命を落としてしまう。最愛の妹を失いショックを受けるジヒョンだったが、事件は自殺としてもみ消される。憤りを感じ、事件の真相を暴こうとするジヒョン。一方スホはそんな彼女の存在が次第に気にかかるようになり、初めて本当に生きてみたいと思うようになる。

「町の弁護士 チョ・ドゥルホ2」(原題)
5月13日(月)日本初放送スタート
放送日時:毎週(月)午後8:50~11:15(2話連続)ほか
話数/クレジット:全20話予定/Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2019 KBS. All rights reserved

<出演者>
パク・シニャン、コ・ヒョンジョンほか

<製作陣>
演出:ハン・サンウ(『黒騎士~永遠の約束~』)

【あらすじ】
庶民派弁護士として活躍するチョ・ドゥルホ(パク・シニャン)。ある日国会議員から息子の裁判を弁護してほしいと頼まれ、しぶしぶ事件を担当することに。見事無罪を勝ち取るドゥルホだったが、無罪を主張していた議員の息子は実は冷酷な性犯罪者で、被害者は無罪判決を聞きドゥルホの車に飛び込み自殺する。自分の弁護が原因で人を殺めてしまったことからドゥルホはそれがトラウマとなり法廷に立てなくなってしまう。それから1年、浮浪者のように過ごすドゥルホの前にソミ(イ・ミンジ)が現れ、行方不明になった父を探して欲しいと求める。ソミの父ジョンゴン(チュ・ジンモ)はかつてドゥルホが新人検事時代に何かと世話になった捜査官だった。だが、その後ジョンゴンは遺体で発見される。死因は自殺として処理されるが、ジョンゴンはグクイルグループを仕切るジャギョン(コ・ヒョンジョン)に拉致され殺害されたのだった。そしてジャギョンは実は1年前にドゥルホが弁護を頼まれた事件を仕組んだ人物でもあった。ドゥルホはジャギョンに宣戦布告するが、ジャギョンのターゲットはジョンゴンだけでは終わらず……。果たしてジャギョンの真の目的とは!?

「町の弁護士 チョ・ドゥルホ」 GW一挙放送
放送日時:5月1日~5月5日(水~日)午後4:30~8:45
話数/クレジット:全20話/Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2016 KBS. All rights reserved

<出演者>
パク・シニャン、カン・ソラ、リュ・スヨン、パク・ソルミほか

<製作陣>
脚本:イ・ヒャンヒ(『王の顔』『銭の戦争』)
演出:イ・ジョンソプ(『「製パン王キム・タック』『ヒーラー~最高の恋人~』)

【あらすじ】
検事として順風満帆な人生を送るチョ・ドゥルホ(パク・シニャン)。ある放火事件で逮捕された青年が大手企業社長の身代わりであることに気づいたドゥルホは彼を不起訴にするが、その結果濡れ衣を着せられ検察をクビになってしまう。それから3年、ドゥルホは市井の人々を助けるため、町の弁護士として立ち上がることに。そんな中、3年前の事件の新たな真実が発覚し……。

「私だってお母さん」(原題)
5月27日(月)日本初放送スタート
毎週(月~金) 午後7:15~8:00ほか
話数/クレジット:全124話/(C)SBS

<出演者>
イ・イネ、ウ・ヒジン、アレックス、パク・ジュニョクほか

<製作陣>
脚本:イ・グニョン(『愛をたずねて三千里』『愛も憎しみも~妻と愛人の間で~』)
演出:ペ・テソプ(『熱愛』『マイガール』)

【あらすじ】
数年前、愛する夫とお腹の子供を事故で亡くしたジヨン(イ・イネ)。苦境に負けず前向きに生きてきたが、義理の父の作った借金のためにお金を工面しなければならないことに。そこで不妊に悩むギョンシン(ウ・ヒジン)の子を代理出産することを決意する。だが、お腹が大きくなるにつれて次第にかつて宿していた自分の子供のことを思い出す。そんな中、お腹の子に障害がある可能性が浮上、義母からのプレッシャーに耐えかねたギョンシンは障害のある子は中絶するよう迫る。そんなギョンシンに不信を抱いたジヨンはどんな子であろうと自分が育てようと心に決め、中絶手術をする予定だった病院から抜け出す。その後、密かに子供を生んだジヨンだが、生まれた子が健常者だという知らせがギョンシンの知るところとなり、ギョンシンはジヨンの子を奪おうと画策する。

■関連サイト
ホームページ:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部