キム・ジヌ&イ・スギョン主演「左利きの妻」KBS Worldにて日本初放送決定…3月5日に1・2話を先行放送

KSTYLE |

(C)KBS
イ・スギョン、キム・ジヌ主演の愛憎劇「左利きの妻(原題)」が、KBS Worldにて2019年3月5日(火)に先行放送、4月3日(水)より本放送が開始される。

「左利きの妻(原題)」は、愛と欲望の渦巻く後継者争いに巻き込まれながらも真実の愛を求める最新ドロドロ愛憎劇だ。新婚旅行中に消えた夫スホを探す妻サナ役を「私の娘はスーパーウーマン」のイ・スギョンが熱演。そして本作で一人二役に挑戦するのは「帰ってきたファン・グムボク」のキム・ジヌ。横柄な財閥三世のドギョンと、事故に遭い5年後に目を覚まし記憶を失ったスホの2役を演じ分ける。ドギョンの恋人エスター役は「幸せをくれる人」のハ・ヨンジュが演じる。ドギョンが交通事故で意識を失っていた間、グループの後継者の座を狙っていた秘書室長ナムジュン役を演じるのは「オ・ジャリョンが行く!」のチン・テヒョン。

過激なドロドロ復讐劇で人気を博した「名前のない女」の脚本家ムン・ウナ&キム・ミョンウクが再タッグを組んだ最新作にして王道の韓流ドラマ「左利きの妻(原題)」の1、2話先行放送をお楽しみに。そして4月からはじまる本放送もお見逃しなく。

■放送情報
「左利きの妻(原題)」
<先行放送>
2019年3月5日(火)22:05~23:20(2話連続)
<本放送>
2019年4月3日(水)スタート
本放送:【水・木】22:05~23:20(2話連続)
再放送:【日】8:10~10:45(4話連続)
再々放送【月・火】15:15~16:30(2話連続)
2019年全100話(予定)

■関連サイト
公式サイト:https://www.kbsworld.ne.jp/program/detail?prSn=1118

記者 : Kstyle編集部