ムン・グニョン、tvNドラマ「幽霊をつかまえろ」出演オファーを受けて“検討中”

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
女優ムン・グニョンが4年ぶりにドラマに復帰することになるか、関心を集めている。

ムン・グニョンの所属事務所 NAMOO ACTORSの関係者は27日午前、マイデイリーに「ムン・グニョンがケーブルチャンネルtvNの新しいドラマ『幽霊をつかまえろ』への出演オファーを受けたのは正しい」とし「検討中の段階」と説明した。

「幽霊をつかまえろ」は、特別な能力と過度の正義感で事件を解決するが、行動が先立つせいでトラブルばかりを起こす女性と、女性が犯した問題の後始末をし、事件解決の決定的な鍵を握った男性が繰り広げる感動ロマンスで、ドラマ「屋根部屋のプリンス」「帰ってきて ダーリン!」を演出したシン・ユンソププロデューサーがメガホンをつかむことが伝えられた。

この中でムン・グニョンは、往十里(ワンシムリ)地下鉄警察隊の新人刑事のユリョン役を提案された。自閉症の双子の弟が行方不明になり、執念ひとつで超能力に近い空間知覚能力を持つようになり、弟を捜すために地下鉄警察隊に志願する人物である。

ムン・グニョンは、2015年にSBSドラマ「アチアラの秘密」で優れた演技力を披露して好評を博した。しかし、2017年に急性コンパートメント症候群を患って活動をしばらく中断した。完治した後には、バラエティを通じてテレビに出演してきたため、ドラマ復帰に期待が集まっている。

記者 : イ・イェウン