放送開始「悲しいとき愛する」リュ・スヨンから離れようとするパク・ハナ、チ・ヒョヌは助けるのか

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「悲しいとき愛する」放送画面キャプチャー
リュ・スヨンから離れようとするパク・ハナ、彼女を助けるか迷うチ・ヒョヌ、果たして彼はどんな選択をするだろうか?

韓国で23日に放送されたMBCドラマ「悲しいとき愛する」では、カン・イヌク(リュ・スヨン)が妻のユン・マリ(パク・ハナ)に恐ろしく執着する姿が描かれた。

過去、カン・イヌクは自身の母親に似たユン・マリに一目惚れをし、すぐ結婚した。その後、ユン・マリの人生はひどく変わった。

カン・イヌクはユン・マリを徹底的に束縛し、彼女が外出するときも人を付けて監視した。ユン・マリは何度も家出をしたが、そのたびカン・イヌクに捕まえられた。

彼から離れたかったユン・マリは、整形外科医のソ・ジョンウォン(チ・ヒョヌ)のところに行き、顔を手術してほしいとお願いした。彼女が不安定そうに見えたソ・ジョンウォンは、手術ではなく心理治療を勧めた。

その間、カン・イヌクの執着はよりひどくなり、しかもユン・マリを暴行するところにまで至った。ユン・マリはソ・ジョンウォンのところに行き、アザができた身体を見せた。彼女が思ったより深刻な状況に置かれていることを知ったソ・ジョンウォンは驚いた。

彼女は「この顔ではどうしても生きていけない。顔を変えて。生きたいの。あの人は私じゃなくて母親に似た私の顔だけを求めている」と哀願した。しかし、ソ・ジョンウォンは警察に通報し、法的に保護を受けなさいと手術を拒否した。

手術を拒否したものの、ソ・ジョンウォンはユン・マリのことがずっと気になっていた。果たして彼がユン・マリを助け、手術を敢行するか、「悲しいとき愛する」の次の展開に関心が高まっている。

記者 : キム・ムンジョン