防弾少年団 RMのファッションを徹底分析!多彩なファッションで魅了

@STYLE |

防弾少年団のリーダーで優れたプロポーションを誇るRM。RMはただステージに立っている姿だけでもセクシーだが、ラップの声を聞いた瞬間、イプドク(オタク入門)するしかない魔性の魅力を持っている。座右の銘はなんと「セクシーに生きよう」というRMは、脳までセクシーだ。tvN「脳セク時代」をはじめ、あちこちでスマートな姿を披露した。本人の考えや意見がはっきりとしており、何でもできるRMは防弾少年団の中で中心を保ち、リーダーとしての姿も見せる。優しくメンバーたちの面倒を見ること、インタビューや受賞の感想で輝く彼の言葉、カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)まで。防弾少年団がこれほどかっこいいグループに成長できたのは、リーダーRMの役割も大きかったと想像される。さらに高身長で、いつもセンス溢れるファッションで私服ファッションが話題になるメンバーでもある。ここではRMのファッションをまとめてみた。


2016年10月10日/「WINGS」発売記念記者懇談会

童話の中のおもちゃの兵隊のような、可愛らしいツーピースだ。そこにRMの笑顔とVサインが加わり、100満点のスタイルになった。


2017年5月19日/空港出国

服が薄くなるとコーデもますます難しくなる。しかし、RMはこのような時期にもスタイルを逃さなかった。袖を自然にまくり上げたストライプシャツですっきりとしたファッションを演出しながらも、スライドサンダルを履いてカジュアルな雰囲気を与えた。自身の顔の形にぴったり合うサングラスをかけることまで忘れなかった。


2018年9月3日/空港出国

デニムオンデニムをこなす、さすがと言えるRMらしいコーデだ。RMの出国ファッションセンスはここで終わらない。スニーカーをミュールのように折って履いたことで、本人だけのファッションを作り上げたことも評価したい。可愛らしいTシャツもポイントだ。


2018年12月14日/「2018 MAMA」

個性的なRMの私服に一度惚れて、舞台上のオールブラックスーツにもう一度惚れてしまう。おでこを見せたヘアスタイルに合うスーツ姿。完璧なRMの舞台衣装でARMY(ファン)の目がハートになる瞬間だ。


2019年1月6日/「ゴールデンディスクアワード」

皆似ているダウンを着るようになる冬。そんな中ロングコートを着た男性が横を通り過ぎたらもう一度見てしまう。毎日カッコいいRMに視線が釘付けになる。


2019年1月18日/空港出国

可愛らしいレッドのダッフルコートと赤い靴、そしてベージュ色のパンツで全体的なトーンを合わせた。気を使っているようで使っていないようなファッションが統一感を与えたRMの出国ファッション。着心地がよさそうでいてキュートだ。RMの出国ファッションを見るだけで現在のファッショントレンドが読み取れるようだ。

記者 : チェ・アルム