Dreamcatcherの事務所、会社名を「Dreamcatcher COMPANY」に変更…“サポートに集中する”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
Dreamcatcherが会社の全面的なサポートを受けながら2019年の活動を始める。

Dreamcatcherが13日の午後6時、4thミニアルバム「The End of Nightmare」を発売する。これに先立ち、Dreamcatcherはソウル江南(カンナム)区シュビゲンホールでニューアルバムの発売を記念するショーケースおよび記者会見を開いた。

タイトル曲「PIRI」と収録曲「Daydream」のステージを初披露したDreamcatcherは「悪夢というコンセプトで2年間私たちをPRすることができた。ファンの皆さんも怖いものを見ると私たちのことを先に思い出すという。それが一番大きい成果だ」と明かした。

Dreamcatcherが所属しているHappy Faceエンターテインメントは最近社名をDreamcatcher COMPANYに変更した。Dreamcatcherのサポートに集中するという決断だ。

Dreamcatcherは「事務所がHappy FaceからDreamcatcher COMPANYに社名を変えた。私たちDreamcatcherをたくさんサポートするためだという。なので私たちももっと最善を尽くしたいと思う」と覚悟を伝えた。

Dreamcatcher は2017年1月13日にデビューし、「悪夢」シリーズで活動を続けている。今回のアルバムで「悪夢」シリーズを締めくくる。

記者 : キム・イェナ、写真:キム・ジェチャン