チョン・セウン、ミュージカル初挑戦の意気込みを語る…「普段と違う一面を見せます」

OSEN |

写真=クァク・ヨンレ
歌手チョン・セウンが初めてミュージカルに挑戦する意気込みを語った。

チョン・セウンは13日午後、ソウル広津(クァンジン)区広壮洞(クァンジャンドン)YES24ライブホールにて開かれたミュージカル「グリース」制作発表会およびPink LadyゃT-Birdsの音楽披露会で作品の出演を決めたきっかけを伝えた。

この日、チョン・セウンは「ミュージカルは初挑戦だ。昨年を振り返ってみたら、残念なところが多かった。もう少し挑戦したらどうだったか。もう少し勇気を出してやってみたらどうだったかと残念に思っていた。そんな中、ちょうど『グリース』と出会った。勇気を出して一生懸命に練習している」と伝えた。

チョン・セウンは劇中でライデル高校の人気者で魅力的なダニー役を演じる。

彼は「見た目は穏やかで従順そうに見えるが、その他の僕とは違う一面をお見せできると思う。新しく、興味深かったので挑戦することになった」と付け加えた。

「グリース」の演出を務めるシン・チュンスプロデューサーは「才能のある俳優を紹介できたことに感謝する」と挨拶した。続けて、「従来の作品とは違って劇中人物の立体感を生かし、若い人々の痛みや愛など、共感を呼び、全ての人々が楽しめる舞台を作りたい」と期待を呼びかけた。

記者 : イ・ソダム