愛憎、エクソシズム、青春まで続々!チャン・ナラ&チェ・ジニョク「皇后の品格」など人気ドラマ、4月よりKNTVで日本初放送スタート

KSTYLE |

(C)SBS
韓国で絶賛放送中の最新作 「皇后の品格」(原題)がKNTVにて4月から日本初放送されることが決定した。また、4月にはヨン・ウジン主演「プリースト」(原題)、パク・セワン主演「テンポガールズ」(原題)など多彩なジャンルの作品が続々放送される。

「皇后の品格」(原題)はチェ・ジニョク&チャン・ナラの共演で現在韓国で絶賛放送中のラブサスペンス。現代の架空の皇室を舞台に、ある日突然皇室に嫁入りしたミュージカル女優と、復讐のため皇室警護員となった男の愛、そして宮中での裏切りや欲望、殺人事件の行方を描く。「私はチャン・ボリ!」のキム・スノク脚本家が描くどんでん返しの連続が話題を集め、高視聴率を記録し、話数延長も決定した。「2018 SBS演技大賞」ではチャン・ナラ、チェ・ジニョク、シン・ソンロクの3人が最優秀演技賞を受賞。演技派俳優たちの豪華共演が楽しめる。

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
また、ヨン・ウジン主演「プリースト」(原題)の日本初放送もスタートする。悪魔によって母を亡くした神父と神を信じない医師、正反対の2人が命を救うため力を合わせて悪霊に挑む韓国初のメディカルエクソシズムドラマは、「ボイス」など本格的サスペンスに定評のある韓国OCNが贈る新ジャンル。最新特殊効果技術を結集したクオリティの高い大迫力の映像は必見! 日本初放送に合わせ、ヨン・ウジンの独占インタビュー番組も放送される。

(C) 2018 KBS. All rights reserved
さらに、女子高生たちのダンススポーツにかける情熱と思春期の揺れ動く気持ちを描く青春ラブロマンス「テンポガールズ」(原題)も日本初放送される。巨済(コジェ)女子商業高校ダンス部のドキュメンタリー番組をドラマ化した話題作で、主演のパク・セワンがKBS演技大賞新人賞を受賞し、注目を集めた。

4月、多彩なジャンルの人気ドラマ日本初放送に期待しよう。

■放送情報
「皇后の品格」(原題)
放送日時:4月19日(金)日本初放送スタート
毎週金曜 午後8:50~11:15(2話連続)ほか
話数/クレジット:全26話/(C)SBS

<出演者>
チャン・ナラ、チェ・ジニョク、シン・ソンロク、シン・ウンギョン、イ・エリア、イ・ヒジン、ユン・ソイ、ステファニー・リー、ユン・ダフン

カメオ出演:パク・ギュリ、元SISTAR ダソム

<製作陣>
脚本:キム・スノク「私はチャン・ボリ!」「姉は生きている」
演出:チュ・ドンミン「リターン-真相-」

【あらすじ】
大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)は、秘書のユラ(イ・エリヤ)と密会した際、泥酔状態でユラの恋人ワンシク(テ・ハンホ)の母を車ではねてしまう。ヒョクはミュージカル女優のサニー(チャン・ナラ)が出演する公演を観覧することでアリバイを作るが、それにより、ヒョクとサニーの熱愛説が浮上。ユラとヒョクの関係を好ましく思わない太后カン氏(シン・ウンギョン)は、これを利用してサニーを皇后として迎え入れる。一方、ヒョクの事故を目撃したことで命を狙われたワンシクは、ヒョクに復讐するため容姿を変え、ウビン(チェ・ジニョク)として皇室の警護員に。やがて、自身がヒョクや太后カン氏に利用されたことに失望したサニーは、太皇太后チョ氏(パク・ウォンスク)の謎の死を機に、皇室に隠された真実を自らの
手で暴くことを決意する。

「プリースト」(原題)
放送日時:4月14日(日)日本初放送スタート
毎週日曜 午後8:50~11:15(2話連続)ほか
話数/クレジット:全16話/(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

<出演者>
ヨン・ウジン、チョン・ユミ、パク・ヨンウ

<製作陣>
脚本:ムン・マンセ、イ・ジェハ、キム・スギョン
演出:キム・ジョンヒョン『プロミス~氷上の女神たち~』、リュ・スンジン

【あらすじ】
幼い頃、悪魔に取り憑かれた母親が命を落とす現場を目撃したスミン(ヨン・ウジン)は、神父のギソン(パク・ヨンウ)に師事し、非公認で悪魔祓いをするエクソシストの秘密結社「634レジア」の一員となった。
ある日、腹部に重傷を負った男児が南部カトリック病院に運びこまれ、救命救急センターの医師ウンホ(チョン・ユミ)が緊急手術を行なうも、命を落とす。ところが、突然の停電後、男児は息を吹き返し、その後、たびたび奇行を繰り返すように。これが悪魔によるものだと確信したギソンは、スミンらとともに儀式を行ない、悪魔祓いに成功。非科学的なものは信じないウンホは儀式を目にしても半信半疑だったが、突如、レジデントのミソ(パク・ジョンウォン)が豹変し、ウンホに襲いかかってくる……。

★「『プリースト』ヨン・ウジン インタビューSP」
放送日時:4月6日(土)午後5:30~6:00ほか日本初放送
話数/クレジット:全1回/(C)Stream Media Corporation
出演者:ヨン・ウジン

「テンポガールズ」
放送日時:4月26日(金)日本初放送スタート
毎週金曜&土曜 午後11:30~深夜0:45ほか
話数/クレジット:全8話/Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2018 KBS. All rights reserved

<出演者>
パク・セワン、チャン・ドンユン、イ・ジュヨン、チュ・へウン、シン・ドヒョン、イ・ユミ、キム・スヒョン、キム・ガプスほか

<製作陣>
脚本:クォン・ヘジ「真っ赤な先生」「一人で踊るワルツ」
演出:パク・ヒョンソク「むやみに切なく」

【あらすじ】
かつては造船業で栄えたものの今では不況で寂れつつある地方都市、巨済(コジェ)。女子商業高校に通う3年生のシウン(パク・セワン)は、母(キム・ソニョン)と喧嘩を繰り返す毎日。田舎町での平凡な日々にうんざりし、ソウルの大学への進学を夢見るものの、家計は苦しく、担任教師からも進学は諦めるよう言われてしまう。そんなとき、ダンススポーツ部員を募集するポスターが目に留まる。大会を目前に部員が辞め、部は存続の危機に立たされているのだった。シウンは大会で成績を残せばソウルの大学進学に有利だと目論見、友人らを巻き込んでダンススポーツ部に入部。イ先生(キム・ガプス)のもと、大会入賞を目指して練習をはじめる。

■関連サイト
ホームページ:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部