ITZY、デビュー曲「違う違う」MVが公開から24時間で再生1400万回を突破…K-POPデビューグループ初!

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
JYPの新人ガールズグループITZYのデビュー曲「違う違う」が5つの韓国主要音楽配信チャートで1位を獲得すると共に、公開から48時間でミュージックビデオ再生回数3380万回を突破するなど優れた成果を収め、K-POPの歴史を塗り替えた。

12日の午後6時、各音楽配信サイトに公開されたITZYのデビューデジタルシングル「IT'z Different」のタイトル曲「違う違う」は公開直後、各音楽配信チャートでTOP10入りした。本日(13日)の午前8時、genie、Soribada、Bugs!などのリアルタイム音楽ランキングで1位になり“2019年を代表する新人グループ”の登場を知らせた。

そして「違う違う」は12日午後、日本、香港、台湾、シンガポールなど海外9ヶ国のiTunesチャートでも上位にランクインし、海外での高い関心を証明した。

特にITZYはYouTubeで驚くべき記録を打ち立て、K-POPの歴史を塗り替えた。「違う違う」のミュージックビデオは公開から44時間50分である12日の午後8時50分に再生回数3000万回を突破したことに続き、48時間で再生回数3380万回を超え、K-POPデビューグループとして優れた存在感を発揮した。特に再生回数が日増しに上昇していることにより一層注目されている。

正式デビューの前日である11日の午前0時に先行公開されたミュージックビデオは、K-POPデビューグループのミュージックビデオ24時間以内の最多再生回数である455万回を公開11時間で突破した。続けて約18時間で1000万回、24時間で1400万回を達成した。K-POPデビューグループのミュージックビデオが24時間以内に1000万回を突破したのはITZYが初めてだ。

また「違う違う」のミュージックビデオはYouTube韓国とアメリカ人気急上昇動画1位、イギリスで人気急上昇動画2位になり、韓国国内外で人気を集めた。

「違う違う」はEDM、ハウス、ヒップホップなど、様々なジャンルの長所を集めたFusion Grooveサウンドと堂々としたメッセージが軽快で覇気溢れる雰囲気を与える。

ミュージックビデオでITZYのメンバーらは多彩で華やかなファッションを披露し、ドリームチームならではの完璧なビジュアルを披露した。ダンスブレイクパートではパワフルなパフォーマンスでガールクラッシュ、ティーンクラッシュの魅力をアピールした。

JYPがWonder Girls、miss A、TWICEに続き、新しく披露したガールズグループITZYは「あなたたちが願っているものはすべてあるでしょ?でしょ!」という意味を持つ。

ITZYは正式デビュー前からグループ名とメンバーの発表だけで韓国のポータルサイトの検索ワードで上位にランクインし、日本のポータルサイトでもリアルタイム検索で上位にランクイン。また、米ビルボードも「JYPが新しいガールズグループITZYのデビューを発表した」と報道し、世界のSNSチャンネルTwitterワールドトレンド1位になった。

高い期待の中でデビューしたITZYはデビューと同時に期待通りの成果を出し“2019年最高の期待の星”ガールズグループの名家”JYPの名声を受け継ぐアーティストとして存在感を発揮している。

記者 : チ・ミンギョン