防弾少年団とのコラボを希望?ドリー・パートンのSNSが話題に(動画あり)

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
世界的なポップスターのドリー・パートンが、防弾少年団にラブコールを送った。

ドリー・パートンは13日(韓国時刻)、自身の公式Twitterに防弾少年団の「Grammy Awards」のリアクション映像を掲載した。

この映像は10日(現地時刻)、米ステープルス・センターで開かれた「Grammy Awards」生中継の画面の一部だ。映像の中で防弾少年団は、ドリー・パートンとマイリー・サイラスの「Jolene」のステージを見ながら一緒に歌うなど、熱狂的な反応を見せている。

これと関連しドリー・パートンは「たぶん次の『Jolene』のコラボは防弾少年団になると思う。みんなどう思う?」とし、防弾少年団に言及した。

米ビルボードを始めとする現地のマスコミでもドリー・パートンのSNS発言の後、「ドリー・パートンが防弾少年団にコラボを提案した」と紹介した。

ドリー・パートンは映画「ボディガード」のテーマ曲として有名な「オールウェイズ・ラヴ・ユー」の原曲を歌っている。

防弾少年団は韓国歌手として初めて「Grammy Awards」に招待された。この日、防弾少年団はレッドカーペットから熱い関心を浴び、授賞者としてステージに上がった。


記者 : イ・ソダム