防弾少年団「第61回グラミー賞」で最もツイートされたスター1位に輝く…世界で話題に

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
防弾少年団が「第61回グラミー賞」でSNSの皇帝になった。

ハリウッド・リポーターは11日(現地時間)「防弾少年団がソーシャルメディアで勝利した」という記事を通じて、「グラミー賞」でもっとも多くツイートされたスター1位にランクインしたと報じた。

防弾少年団は11日の午後5時(現地時間)、アメリカのロサンゼルス・ステイプルズセンターで開催された「第61回グラミー賞」に「ベスト・R&B・アルバム」のプレゼンターとして参加した。

これに先立って開催されたレッドカーペットイベントのインタビューで「夢がかなった」と伝えた防弾少年団は、有名アーティストの歓声を受けながら明るい表情で舞台に上がった。

「また戻ってくる」という堂々とした覚悟を残した後「ベスト・R&B・アルバム」部門の受賞者としてH.E.Rの名を呼んだメンバーたちは、トロフィーを手渡した 。

防弾少年団の「第61回グラミー賞」の参加はSNSでも話題を集め、最も多くツイートされたスター1位の主人公となった。

防弾少年団の後を継いで2位はレディー・ガガ、3位はカミラ・カベロ、4位はショーン・メンデス、5位は「ベスト・ラップ・アルバム」を受賞したラッパーカーディ・Bがランクインした。

記者 : クァク・ミョンドン