ASTRO、ファンのためにチョコレート作りに挑戦…「ドキドキする」(動画あり)

OSEN |

写真=「スターロード」放送画面キャプチャー
ASTROがAROHA(ASTROのファン)のために甘いチョコレートを作った。

11日午後、NAVERの映像配信アプリ「V LIVE」のOSENチャンネルを通して「スターロード」ASTRO編の第1話と第2話が放送された。

「スターロード」2月の主人公であるASTROは、2月のバレンタインデーを記念してチョコレート作りに挑戦した。

メンバーたちは「チョコレートはデビュー前に作ってみた」とし、ジンジンとMJが仕入れに行ったエピソードを伝えた。また「作ってみたこともあるし、AROHAにあげると思うとドキドキする」とし、本格的にチョコレート作りに突入した。

メンバーたちは、始める前の自信満々だった姿とは異なり右往左往する姿を見せ、笑いを誘った。メンバーたちは先生のサポートを受けて、一生懸命にチョコレートを作った。

ASTROのメンバーたちはラキとジンジン、ムンビンとチャ・ウヌ、MJとユン・サナの2人1組に分けてチョコレートを作った。ラキとジンジンはチョコレート菓子、ビヌリッというチーム名に決めたムンビンとチャ・ウヌは、トリュフチョコレート、バークチームことMJとユン・サナチームはバークチョコレートを作った。

学校に通う時にチョコレートをたくさんもらったかという質問に、MJは「学校の前に1.5トンのトラックがあった。友達に配ろうと思ってね」と話し、人々を爆笑させた。

チャ・ウヌは、よく料理をするかという質問に「ラーメンをよく作る」と答え、ムンビンは「僕だけのチャーハンがあった」と伝えた。特に、ラキは「ASTROの中では料理をたくさん作った。キムチ鍋、キムチチャーハンなどを作った」エピソードと明かした。

「スターロード」ASTRO編は「V LIVE」OSENチャンネルを通じて月、水、金曜日に放送される。



記者 : チ・ミンギョン