放送開始「獬豸」チョン・イル&Araの出会い…王座を手に入れるため激しい戦いが始まる

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「獬豸」放送画面キャプチャー
11日、韓国でSBS月火ドラマ「獬豸」(演出:イ・ヨンソク、脚本:キム・イヨン)の放送がスタートした。

1719年の粛宗(スクチョン)末期、政局が混迷しているとき朝鮮には司憲府(高麗から朝鮮に存在した政府機関)という最高の司法機関があったことを知らせ、ミン・ジンホン(イ・ギョンヨン)が登場した。

そして王子延礽君(ヨニングン)イ・グム(チョン・イル)が馬に乗って登場した。その場にはダルムン(パク・フン)がいた。この前の夜、領議政(朝鮮時代の最高の中央官職)が司憲府の監察に夜茶時(高官の不正を告発すること)された事実を知った。イ・イギョムもこの事実を聞き、部下たちを叱った。ハン・ジョンソク(イ・ピルモ)は「司憲府の監察は、高官の不正も暴くことができる」とし「政治でなく、司憲府として監察の仕事をするだけだ。領議政が捕盗庁(ポドチョン、朝鮮時代の警察)に圧力をかけ、殺人事件を隠ぺいしようとした」と暴露した。これを見逃せという房主監察の命令に「邪魔されなかったら夜茶時にまでいかなかっただろう」と負けずに対抗した。

写真=「獬豸」放送画面キャプチャー
イ・グムは科挙(クァゴ:朝鮮時代の公務員採用試験)を受けるため、パク・ムンス(クォン・ユル)を訪れた。パク・ムンスはイ・グムの顔を見て「持病があるのでは」と健康のことを心配し、続いて自身も落選が二桁だと言いながら「最後まで頑張りましょう」と手を握った。そして興味がなさそうに見えるイ・グムに新しい筆を渡した。パク・ムンスは自身の名前を言い、イ・グムに優しくしてあげた。しかし、試験を終えた後、イ・グムが50歳であることを疑い、人の代わりに科挙を受けていることに気付いた。そしてそれを暴露すると、イ・グムは急いで答案を提出し逃げてしまった。パク・ムンスはイ・グムを追いかけた。

武術をみせた密豊君(ミルプングン)イ・タン(チョン・ムンソン)は世子(王の跡継ぎ)が見えないとし、世子嬪に「何があるのか」と聞いた。そして王位を継ぐものが危ういと皮肉を言い、その場に延齡君(ヨンリョングン)が延礽君イ・グムを連れてきた。イ・タンは罪のない人を捕まえ、腹いせに殺そうとしイ・グムがこれを目撃した。イ・タンは「見なかったことにしてくれ、延礽君兄様」と言い、イ・グムはお兄様と言うイ・タンを興味深く思った。

イ・タンは「母親が賤民で、卑しい血が流れる王子。恥ずかしくないか」とし「なぜ延齢君(ヨンリョングン)と一緒にいる。同じ王の息子なのに一人は王弟、一人は捨てられたやつ」と挑発した。これを聞いたイ・グムは「お前は王の息子でもないじゃないか。反旗血統」と対抗し、夜茶時もイ・タンのせいだと言った。イ・グムは「誰かを殺したことがばれたのか。お前みたいなのが王になるなんてとんでもない」とイ・タンに皮肉を言った。

写真=「獬豸」放送画面キャプチャー
パク・ムンスはハン・ジョンソクを待っていた。そして司憲府にイ・グムが人の代わりに試験を受けたと彼の違法な行為を暴露した。彼を捕まえるため助けてくれと頼んだ。しかし、司憲府は忙しいと言い聞く耳を持たなかった。パク・ムンスはその時にやっと茶母のヨジ(Ara)のことを思い出し「ヨジ、あの男なら見逃さないだろう」とヨジのところへ行こうとした。

イ・グムは偶然、イ・タンの悪行を聞くことになる。イ・タンの殺人事件を防ぐため手を打っていることに気づき、延齡君も人を殺し数字を記録するイ・タンの「啓示録」に関する噂を聞いた。ハン・ジョンソクも延齡君に「密豊君の周辺で多くの人が死んでいる」と伝えた。それはイ・タンの不正を暴こうとする人々は全員殺されたということだった。その時もイ・タンは人を殺していた。イ・タンは病的に連続殺人を犯し、噂通りそれを記録していた。ハン・ジョンソクは延齡君に「イ・タンは邪魔になるものは全て殺すだろう」と延齡君も自ら警戒しなければならないと話した。

写真=「獬豸」放送画面キャプチャー
イ・グムはイ・タンの啓示録について語り、彼がどんな作戦でいるのか知るために行動すると言った。司憲府の茶母(タモ=役所の下働きの女性)であるヨジも「イ・タンを捕まえる」とし「ああいうやつがこの国の王になるのは放っておけない。あいつの啓示録を必ず持ってくる」と決意を固めた。

ヨジは緊張感あふれる状況の中でも再び潜伏し、イ・タンの「啓示録」を探そうとした。イ・グムはそれを目撃した。彼は「お金が必要なら俺があげる」と止めると、ヨジは急所を蹴り逃げた。しかし、彼女は戻ってきたイ・タンと出くわしてしまった。逃げ場がなくなったヨジ。イ・タンが首に刃物を突きつけた瞬間、突然現れたイ・グムが「男でないから放してくれ」とヨジが女性であることを明かした。そして「お前の相手は俺だ」とイ・タンを挑発した。

予告ではイ・グムとイ・タンが対立し、王座をめぐる激しい戦いを予告した。そしてヨジに「俺たちは二人とも同じ目的だ。密豊君の後を追う」とし、密豊君イ・タンを押し出すため対面する姿が描かれた。イ・グムの正体を知るヨジが積弊清算のためイ・グムと手を組み、緊張感を高めた。

「獬豸」は、ムスリ(雑仕女)の息子である王子延礽君(ヨニングン)イ・グムが司憲府の茶母ヨジ、熱血考試生パク・ムンス、平民のダルムンと力を合わせ、王座を手に入れる過程を描くドラマだ。

写真=「獬豸」放送画面キャプチャー

記者 : キム・スヒョン