防弾少年団「Grammy Awards」の裏側を公開“貴重な経験…大切な時間を忘れない”

OSEN |

写真=防弾少年団SNS
防弾少年団が「Grammy Awards」参加の記念写真と共に感想を語った。

防弾少年団は10日(現地時刻)、アメリカのロサンゼルス・ステイプルズセンターで開かれた「2019 Grammy Awards」にプレゼンターとして参加した。この日、防弾少年団はレッドカーペットイベントからプレゼンターとしてステージに上がるまで、話題を集めた。

防弾少年団は授賞式の後、公式SNSを通じて「Grammy Awards」参加の記念写真を公開した。授賞式のレッドカーペット現場から、内部の様子もファンたちとシェアして喜びを分かち合った。

また、ジミンは「Grammy Awards」で撮った数枚の写真を掲載し、「今日は本当に貴重な経験をさせていただきました。大切な時間を忘れません。ありがとうございます。ARMY(防弾少年団のファン)の皆さん」と思いを語った。

防弾少年団は韓国の歌手としては初めて「Grammy Awards」に招待され、「ビルボード・ミュージック・アワード」「アメリカン・ミュージック・アワード」に続き、アメリカの3大音楽授賞式にすべて招待されるという快挙を遂げた。

防弾少年団、ファン殺到でサーバーダウン?授賞式後のライブ配信が話題に…現場でのハプニングにも言及(動画あり)

防弾少年団、グラミー賞「ベストR&Bアルバム部門」のプレゼンターとして登場“また来たい”

記者 : ソン・ミギョン