防弾少年団、カムバックをサプライズ予告!?「Grammy Awards」レッドカーペットで言及“もうすぐ…”

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
韓国のアーティストとして初めて「2019 Grammy Awards」に出席した防弾少年団が、世界中のARMY(ファンクラブ名)にカムバックの計画を知らせた。

防弾少年団は10日(現地時間)、米ロサンゼルスStaples Centerで開催された「2019 Grammy Awards」のベスト・レコーディング・パッケージ部門にノミネートされたが、残念ながら受賞はできなかった。しかし、プレゼンターとして堂々とレッドカーペットに立った。

防弾少年団が現場に到着すると、レッドカーペットのMCらはBTSとARMYを連呼し、期待する様子を見せた。RM、ジン、SUGA、J-HOPE、ジミン、V、ジョングクは素敵なタキシード姿でグラミーのレッドカーペットに登場し、世界中のファンに挨拶した。

特にMCらは、防弾少年団がインタビューの現場に着くや否や「世界中のARMYの皆さんがとても知りたがっている。防弾少年団の新しいアルバムはいつ出るか。春か、夏か?」と聞き、リーダーのRMはグループを代表し「すぐ出る」と答えた。

これに先立ち、韓国のメディアは防弾少年団が5月のカムバックを目標にアルバムを準備していると報じた。これに対し、所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは、OSENに「カムバック日は決まり次第、公式に発表する計画だ」と明らかにした。このような韓国の報道はアメリカでも話題になったため、「Grammy Awards」でこのような質問が出たものと見られる。

防弾少年団は「ビルボード・ミュージック ・アワード」「アメリカン・ミュージック ・アワード」にノミネートされたことはもちろん、トロフィーまで獲得した。さらに、アメリカの3大音楽授賞式の中で「Grammy Awards」にまで出席し、世界で活躍している。

写真=Big Hitエンターテインメント

記者 : パク・ソヨン