防弾少年団「2019 Grammy Awards」出席のためアメリカへ…喜びの瞬間をファンと共有“忘れられないプレゼント”

TVREPORT |

写真=防弾少年団 公式Twitter
防弾少年団がグラミーアワード出席のために本日(9日)、アメリカに向かった。

防弾少年団は本日(9日)午後、仁川(インチョン)国際空港を通じてアメリカ・LAに向かった。「2019 Grammy Awards」にプレゼンターとして公式招待された。またレッドカーペットにも参加することが知られた。

韓国歌手では初めて「Grammy Awards」に公式招待された防弾少年団。彼らは今回の授賞式で、歴代グラミーアワード受賞者であるアレッシア・カーラ、ジョン・メイヤー、メガン・トレーナーなど、世界的なアーティストと共にプレゼンターを務める。

写真=防弾少年団 公式Twitter
防弾少年団はこの日の午後「Let's Go!! Grammy」「行ってきます」「忘れられないプレゼント、感謝」などの書き込みと共に、飛行機の中で撮影した写真、映像などを公式Twitterに掲載し、喜びの瞬間をファンと分かち合った。

2013年にデビューした防弾少年団は「2017 ビルボード・ミュージック・アワード」「2018 ビルボード・ミュージックアワード」に公式招待され、「トップ・ソーシャル・アーティスト(Top Social Artist)」部門で2年連続受賞した。

また「2017 アメリカン・ミュージック・アワード」を通してアメリカのステージデビュー後、初めてアメリカのテレビ番組にも出演し、「2018 アメリカン・ミュージック・アワード」では「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト(Favorite Social Artist)」を受賞するなど、世界的な人気を証明した。今回の「Grammy Awards」公式招待まで、アメリカ3大音楽授賞式に名前を挙げた彼らの次の活動が期待を集める。

【PHOTO】防弾少年団「2019 Grammy Awards」のため米・ロサンゼルスへ出国…圧倒的オーラ

防弾少年団のプレゼンター出席、グラミー賞側も公式発表…レッドカーペットにも参加予定


記者 : チョ・ヘリョン