MONSTA X、世界的DJのスティーヴ・アオキとコラボ…新アルバムに収録

OSEN |

写真=STARSHIPエンターテインメン
MONSTA Xと世界的なDJスティーヴ・アオキ(Steve Aoki) のコラボが実現した。スティーヴ・アオキがMONSTA Xの新曲の作業に参加し、待ち望んでいたコラボが現実のものになった。

スティーヴ・アオキは、18日に発売されるMONSTA Xの2ndフルアルバム「THE 2ND ALBUM: TAKE.2<WE ARE HERE>」の収録曲である「Play it Cool」にプロデューサーとして参加した。彼は、防弾少年団とコラボしたこともある。

特にこの曲には、MONSTA XのメンバーI.Mも作詞に参加した。防弾少年団とのコラボで韓国の音楽ファンの間でも有名なスティーヴ・アオキとMONSTA Xがどんな相乗効果を発揮するだろうか、これからが注目される。

スティーヴ・アオキは、昨年11月に行われたインタビューでMONSTA Xに関心を示した。スティーヴ・アオキは、当時のインタビューで「ソーシャルメディアを通じてMONSTA Xの魅力と高い水準のプロデュース能力を確認した」と話し、一緒に作業したいK-POPアーティストとしてMONSTA Xを挙げた。今回のコラボもスティーヴ・アオキのインタビューから叶ったもので、関心が高い。

MONSTA Xはスティーヴ・アオキの参加で、より一層ハイクオリティな2ndフルアルバムを発売することになった。今回のアルバムでMONSTA Xの海外での活動がさらに注目されると期待されている。

写真=ソニーミュージック

記者 : ソン・ミギョン