Favorite、3rdミニアルバムで新たな挑戦「BLACKPINK先輩の映像を見て練習しました」

TVREPORT |

写真=ASTORYエンターテインメント
ガールズグループFavoriteが変わった。“キューシック(キューティ+シック)”をコンセプトに、爽やかなガールズグループだったFavorite。2019年は、“セクシー”と“ガールクラッシュ(女性が見てもカッコいい女性)”をまとって帰ってきた。

Favoriteは最近、3rdミニアルバム「LOCA」を発売し、活動している。タイトル曲「LOCA」はスペイン語で、“狂う”“理性を失う”という意味だ。別れの痛みをリアルに表現し、ムーンバートンジャンルのダンス曲だ。

「意欲を持って準備しました」というFavorite。ステージ上の彼女たちは、確かに変わった。一目見てもメンバーたちのルックスは成熟した。ソヨンとコ・アラは体重をかなり減らした様子。「体重が重かった時に比べ、5kg痩せました」と明かした。メイクと衣装はパステルトーンからブラックに代わった。特にFavoriteは、ステージの上でハイヒールを履いてパフォーマンスをするのが初めてだとし、心配とドキドキする気持ちを露にした。

曲に合わせて振付も変わった。パワフルかつ女性的な魅力を生かしたのが特徴だ。ジョンヒは「私たちFavoriteのシグネチャーはキツネです。『LOCA』で私たちが本当のキツネだという風に誘惑する振付がありますが、“ふみふみダンス”というあだ名が付きました。とても中毒性があります」と説明した。

カウルは「1st、2ndアルバムの時は、笑うのが難しかったですが、笑うことに慣れると今度はカッコよくやってと言われて研究をたくさんしました。キム・ヒョナ先輩、BLACKPINK先輩の映像を見て練習しました」と明かした。コ・アラとジョンヒもBLACKPINK、セボムは元Wonder Girls ソンミ、miss Aの映像を参考にし、ガールクラッシュを学んだと明かした。

「LOCA」に対する大衆の反応は良い。Favoriteと曲のコンセプトが合うという評価だ。Favoriteは「私たちの色を見つけていく過程にあります」と考えを伝えた。

カウル:私たちは明らかに変わった姿で、ギャップのある魅力をお見せできると思います。ガールクラッシュがブームでもあり、自然な変化だったと思います。コンセプトを変えてさらにそれによく似合うガールズグループだと、大衆の皆さんの記憶にそのように残ればと思います。

セボム:私たちはコンセプトに変化が多いじゃないですか。3年目なので、私たちの色を見つけたいし、そのような過程にいると思います。今回アラ以外は20歳を越えたし、女性らしさがありながらも魅惑的な姿を見せたいと思いました。

新年をニューアルバムと共に開けたFavorite。国民のFavoriteになるその日を願い、少女たちは覚悟を固めた。

カウル:がんばって準備しただけに「LOCA」が大ヒットすればと思います。そうなれば海外ツアーをやってみたいです!

セボム:今回、本当にがんばって5大所属事務所になれるようにします。ASTORYファイト!

ソヨン:これまでと確かに違うコンセプトですが、上手く表現できるというのを見せたいと思います。「LOCA」がチャート1位になればと思います!

コ・アラ:これまで待ってくださったファンの皆さんに感謝し、そして申し訳ないです。今回はファンサイン会を10回以上して、ファンの皆さんとコミュニケーションできる場をたくさん作りたいです。

スギョン:私たち、3年目なのにアルバムが3枚目です。今年はアルバムが上手くいって、2枚または3枚出したいと思います。そして家族やファンの皆さんに恩返しできる誇らしい娘、歌手になりたいです。

ジョンヒ:2019年はメンバー皆が成功して、収益をあげるのが私たちの願いです。

メンバーたちは2人ずつ組んで互いを褒める時間を設けた。今回のアルバムを準備しながら、大変な時間が多かったのか、ジョンヒはカウルの言葉に涙を見せたりもした。微笑ましい会話でFavoriteの関係はより深まった。

ジョンヒ→カウル:「LOCA」を準備しながらアドバイスをたくさんしてくれました。私が今回導入部を担当することになって上手にやりたかったのに、まだ不足しているものがあると感じてかなり悩みましたが、その度にお姉さんがいつも分かってくれて、そばに来てくれました。しっかり支えてくれてありがたかったです。

カウル→ジョンヒ:ジョンヒが大変な時、助けてと言うタイプではありません。私の小言にもついて来てくれたことがありがたく、自分でストレスをかかえないでほしいと思います。

コ・アラ→ソヨン:大変な時、現実的なアドバイスをうまくしてくれると思います。おかげで上手く克服できました。また、お姉さんが初めてサビを歌いましたが、かっこよかったです。踊りながら歌の練習をしましたが、上手な姿を見てまたカッコいいなと思いました!

ソヨン→コ・アラ:末っ子なのに、年齢の割にはメンタルが強いというか。私がアラの年だったら耐えられなかったと思うようなことでも、黙々とやり遂げました。それがかっこよかったです!

スギョン→セボム:私が正しい道に進むように、ムチだけでなく、飴だけでなく……正しい方向にいけるようにサポートしてくれるお姉さんです。今回のアルバムが上手くいって、お姉さんに美味しいご飯をおごりたいです。

セボム→スギョン:手先が器用です。マイクが壊れたらすぐに直してくれて、おやつをたくさん持ち歩いて私たちが疲れている時、渡してくれます。今回、ぱっつん前髪になりましたが、良く似合っていて「LOCA」のコンセプトをうまく表現してくれたと思います。

記者 : ソン・ヒョジョン