チョン・イル、口唇ヘルペスを発症…「現在は完治して『獬豸』撮影に集中」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優チョン・イルが口唇ヘルペスの診断を受けた。

チョン・イルの所属事務所の関係者は14日、TVレポートに「チョン・イルが昨年12月、口唇単純ヘルペス診断を受けたが、今は完治された状態だ。支障なく『獬豸(ヘチ)』撮影に取り組んでいる」と明かした。

チョン・イルは「獬豸(ヘチ)」で主人公の延齡君(ヨンイングン)役を演じ、このために1ヶ月間、14kgを減量した。そのため免疫力が低下し、口唇ヘルペスが発生した。

チョン・イルは2週間の間、口唇ヘルペスで苦労したとか。口元は出血し、発熱および疲労のため苦労したとのことだ。今も傷が残っているため、メイクアップとCGで補完作業をしている。

チョン・イルは昨年12月2日に除隊した。今は、「獬豸」の撮影に取り組んでいる。チョン・イルの他にクォン・ユル、Araなどが出演し、韓国で来月11日に初放送される。

記者 : ソン・ヒョジョン