少女時代 テヨン、初のシンガポール単独コンサートを大盛況で終える…現地ファンとの特別な時間

OSEN |

写真=SMエンターテインメント
“信頼して聴くボーカルクィーン”少女時代のテヨンがソウル、香港、バンコク、マニラに続き、シンガポールでコンサートを大盛況で終えた。

12日(現地時間)、シンガポールエキスポホール(Singapore EXPO Hall 1)で開かれた「's…TAEYEON CONCERT」はテヨン初のシンガポール単独コンサートであるだけに、現地のファンから大反響を呼んだ。

今回のコンサートでテヨンはライブバンドの演奏にあわせ「I」「Why」「Fine」「Rain」などのヒット曲をはじめ、「Something New」「All Night Long」「Baram X 3」など3rdミニアルバムの全曲、日本で発売したデジタルシングル「Stay」など、感性あふれるボイスと優れたライブパフォーマンスで完成度の高い公演を披露し、観客を魅了した。

写真=SMエンターテインメント
それと共に「Here I Am」「Love You Like Crazy」「Do You Love Me?」「Gravity」など新曲のステージはもちろん、少女時代の6thフルアルバムのダブルタイトル曲「Holiday」と「All Night」をソロアルバムの収録曲「Cover Up」「Fashion」に組み合わせたパフォーマンスステージまで約2時間30分間全24曲を披露し、公演会場を盛り上げた。

また、客席を埋め尽くした観客は、公演中ずっとペンライトを振りながら拍手や喚声を上げ、一緒に歌を歌った。また、「ALWAYS TOGETHER WITH YOU」「来てくれてありがとう♥また会おう」など、様々な言葉が書かれたプラカードイベントを展開し、テヨンとの特別なひとときを最高なものにした。

写真=SMエンターテインメント

記者 : パク・ジニョン