SORAN イ・テウク、防弾少年団のアルバム&ミックステープ作業に参加で「地位が上がった」

MYDAILY |

写真=KBS
バンドSORANのイ・テウクが、地位が上がったと告白した。

最近行われたKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の収録には、SORANが出演した。

一日に最大10の番組にラジオゲストとして出演するほど、華やかなトークセンスを誇示する“ラジオ界のユ・ジェソク”コ・ヨンべは「最近、ラジオ出演を全部やめた」とその理由を伝え、好奇心を刺激した。

また、イ・テウクは上がった地位について言及し「防弾少年団の年末特集ステージに参加したことに続き、アルバムとミックステープ作業にギターで参加した」とアピールした。

毎度、画期的な企画の公演を披露して“公演の強者”と呼ばれるSORANは「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の放送後、すぐにコンサートを開催すると伝えた。彼らは普段の親しみのある感じとは異なり「畏敬の念を与えるスーパースターコンセプトで準備している」と説明し、期待感を高めた。

SORAN、Loopy&Nafla、チョン・スンファン、Punchが出演する「ユ・ヒヨルのスケッチブック」は、韓国で11日24時25分に放送される。

記者 : イ・スンギル