アン・ヒョソプ、新ドラマ「アビス」の出演を検討中…パク・ボヨンと共演なるか?

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優アン・ヒョソプがパク・ボヨンと呼吸を合わせることになるか期待が高まっている。

アン・ヒョソプの所属事務所Starhausエンターテイメントの関係者は本日(11日)午前、マイデイリーとの電話インタビューで、「アン・ヒョソプがケーブルチャンネルtvNドラマ『アビス』出演オファー受けたという情報は正しい。現在検討中の段階だ」と伝えた。

「アビス」(脚本:ムン・スヨン、演出:ユ・ジェウォン)は超絶頂美女の女検事と下位0.1%の歴代級のブサメンが、魂を蘇生する神秘的な水晶“アビス”により、外見が平凡女子とイケメンにそれぞれ変化し、こんがらがった人生と愛を取り戻す過程を描いたドラマだ。

先立ってパク・ボヨンが主人公で出演を決定し、大きな話題を集めた。特に演出を引き受けたユ・ジェウォンプロデューサーは、パク・ボヨンと「ああ、私の幽霊さま」で一度呼吸を合わせたことがあり、一気に期待作に浮上した。

「三十ですが十七です」「トップマネジメント」などで人々の愛を多く受けているアン・ヒョソプがパク・ポヨンと出会って、潜在能力を爆発させることができるか、注目が集まっている。

記者 : イ・イェウン