“わいせつ疑惑”チョン・ユアン、新ドラマ「サイコメトリーあいつ」から降板へ…事務所がコメント

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優チョン・ユアン(19)が、tvNの新ドラマ「サイコメトリーあいつ」から最終的に降板することになった。

チョン・ユアンの所属事務所VASTエンターテインメントは本日(10日)、公式報道資料を通じて「現在撮影中のドラマに出演するかどうかを制作陣と話し合い、その事件が事実かどうかはさておき、仕事に被害を及ぼさないために、チョン・ユアンのドラマ降板を決定した」と明らかにした。

続いて「もう一度多くの方々に、このようなことで多大な心配をおかけして申し訳ない」とし、続けて「まだ正確な事件の真偽が確認されていないだけに、推測での追加報道を自制していただきたく、重ねてお願いする」と要請した。

これに先立ち同日午前、チョン・ユアンはセクハラの疑いで警察の調査を受けた事実が分かった。これについて所属事務所は、チョンユアンが「最近知人との飲み会で、席を立つ際に、周囲の客と物理的な接触があったことについて、警察の調査を一度受けた」とし、続けて「現在関連した疑惑について調査が行われているだけに、所属事務所も慎重に真偽を把握中だ」と明らかにした。

チョン・ユアン、わいせつ疑惑について事務所が謝罪「知人たちとの飲み会で…慎重に真偽を確かめる」

【VASTエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは、VASTエンターテインメントです。

本日報道された内容に関して、俳優チョン・ユアンがドラマに出演するかどうかの追加の立場をお伝えします 。

現在撮影中のドラマに出演するかどうかを制作陣と話し合い、その事件が事実かどうかはさておき、仕事に被害を及ぼさないためにチョン・ユアンはドラマから降板しました。

再び多くの方々に、このようなことで多大な心配をおかけして申し訳ありません。

また、まだ正確な事件の真偽が確認されていないだけに、推測での追加報道を自制していただきたいと、重ねて切にお願い申し上げます。

記者 : イ・イェウン