スヨン、映画「詩人おばあちゃん」の広報大使に“涙が止まらなかった”

10asia |

写真=エコグローバルグループ
スヨンが所属するエコグローバルグループが10日「スヨンが映画『詩人おばあちゃん』に才能寄付(技術や技能を無償で提供すること)で広報大使として参加した」と発表した。

「詩人おばあちゃん」は第10回DMZ国際ドキュメンタリー映画祭を通じて公開され、好評を得た話題作だ。「詩人おばあちゃん」は人生の厳しい風波に耐え抜いた平均年齢84歳のお婆さん詩人達が詩を作る過程を描いた映画だ。

スヨンは映画のナレーションを皮切りに、多彩な広報活動を繰り広げる予定だ。スヨンは映画を観た後「ランニングタイムの間中、涙が止まらなかった。必ず一緒にしたい」という感想とともに自発的参加の意思を明らかにしたという。その後、ノーギャラでの才能寄付参加を確定し「詩人おばあちゃん」に向けた感動と愛情を示した。

「詩人おばあちゃん」は2月に公開される。

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな