イ・イギョンからムン・ガヨンまで…「ウラチャチャワイキキ 2」のキャスティングが決定

TVREPORT |

写真=各所属事務所
爆笑パーティーでお茶の間を沸かす「ウラチャチャワイキキ」のシーズン2が、シーズン1より豪華な組み合わせで戻ってくる。

JTBC新月火ドラマ「ウラチャチャワイキキ2」(演出:イ・チャンミン、脚本:キム・ギホ、ソン・ジウン、ソン・ミソ、ソ・ドンボム、制作:C-JeSエンターテインメント、ドラマハウス)が、シーズン1の“公式笑いの自販機”イ・イギョンをはじめ、キム・ソノ、シン・ヒョンス、ムン・ガヨン、ソヒ、キム・イェウォンまでホットな若手俳優たちのキャスティングを確定し、本格的な撮影に突入する。

2018年2月に韓国で放送された「ウラチャチャワイキキ」は、若者の初々しいエネルギー、ユニークで愉快な笑い、共感できる現実まで幅広く描き、新概念の青春ドラマとして視聴者の反響を受けた。想像を超える斬新なエピソードで構成された緻密な台本に、体を張って演じ、笑いをとる俳優たちの熱演、鋭く笑いの加減を調整する洗練された演出で完璧な三拍子が揃い、毎回の放送でレジェンドな笑いの名シーンが誕生し、爆発的な反響があった。

キム・ジョンヒョン、イ・イギョン、ソン・スンウォン、チョン・インソン、コ・ウォニ、イ・ジュウなど宝石のような俳優たちの再発見に成功し、名実ともに代表的な青春ドラマに浮上した「ウラチャチャワイキキ」は、放送終了後シーズン2に対するリクエストが続いた。そんな中、制作陣が再び意気投合してシーズン2の制作に突入し、視聴者の熱い期待が寄せられている。何よりシーズン1で大活躍し、大きな人気を博したイ・イギョンを筆頭に、新しいエネルギーを吹き込むキム・ソノ、シン・ヒョンス、ムン・ガヨン、ソヒ、キム・イェウォンの組み合わせが早くも期待を倍増させている。

「ウラチャチャワイキキ」シーズン2は、変わり者たちが集まり生活しているゲストハウス「ワイキキ」に再び集結した若者たちの友情と恋、夢への挑戦を愉快なタッチで描く。シーズン1で大学の同窓生たちを誘ったイ・ジュンギ(イ・イギョン)の今回のターゲットは、高校の同窓生たちだ。潰れる危機にあるゲストハウス「ワイキキ」を再建しようとする無鉄砲な若者たちの想像を超えるハプニングが満載で、どのような笑いの相乗効果を生み出すのか関心が集まっている。

イ・ジュンギの誘いに乗った最初の犠牲者、チャ・ウシク役はキム・ソノが演じる。ウシクは無名アイドル出身の歌手志望であり、この上なくデリケートな男だ。ジュンギの誘いに乗り、全財産を投資して「ワイキキ」に入るようになる。「キム課長とソ理事~Bravo!Your Life~」「最強配達人」「トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~」「100日の郎君様」など真剣さとコメディーを行き来する多彩な演技でヒットを牽引したキム・ソノが大胆なイメチェンに挑戦し、その人気を証明する予定だ。

シーズン1で、毎回レジェンドシーンを生み出した“笑いの爆撃機”ことイ・イギョンは、イ・ジュンギ役として「ウラチャチャワイキキ2」の頼もしい笑いの中心になる。光が見えたようだったが、再び生計に悩む無名俳優に戻ったジュンギが「ワイキキ」を再建しようとウシクとギボンを誘い、1日も休めない孤軍奮闘が始まる。体を張った無限の変身で“韓国のジム・キャリー”というニックネームまで手にし、演技履歴の強烈な1ページを飾ったイ・イギョンが再び届ける笑いがシーズン2への期待を高めている。

ジュンギの甘い誘惑に乗ったもう1人の犠牲者、クク・ギボン役はシン・ヒョンスが演じる。一時、有望な野球の天才だったが、現在は2軍を転々としているギボン。「ワイキキ」への投資で人生のどん底まで落ちる人物だ。「青春時代」「黄金の私の人生」「十二夜」を経て若者の様々な顔を演じてきたシン・ヒョンスは、シーズン1に特別出演し笑いを届けたことがある。抜群のコメディー演技を披露したシン・ヒョンスが、シーズン2で本格的に登場し、視聴者のもとを訪れる。

変わり者たちである「ワイキキ」の若者たちが、高校時代に恋をした初恋の相手“フアム高校の女神”ことハン・スヨン役は、ムン・ガヨンが演じる。結婚式当日に突然の出来事にあったスヨンは、よりによってジュンギに出会い運命的に「ワイキキ」で生活するようになる。「医心伝心~脈あり!恋あり?~」「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」「嫉妬の化身」まで多彩なジャンルを行き来してガールクラッシュ(女性が見てもカッコいい女性)な魅力から気さくな一面まで幅広く演じてきたムン・ガヨンの新しい変身がどのような笑いを届けるのか期待が集まっている。

さらに映画「新感染ファイナル・エクスプレス」、ドラマ「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」「アントラージュ」などで女優としてのフィルモグラフィーを着実に積み重ねてきたソヒの大胆な変身にも関心が集まっている。ソヒは3年ぶりのドラマカムバック作である「ウラチャチャワイキキ」シーズン2でジュンギの演劇映画科の同期で生計を立てるためにあらゆるバイトをしている“バイトの女王”ことキム・ジョンウン役に扮する。猫をかぶることなく気さくな性格に、理不尽なことはとても見過ごせない少しは差し出がましいガールクラッシュなキャラクターで個性溢れる活躍を届ける予定だ。

最後にチャ・ウシクの実姉チャ・ユリ役にはキム・イェウォンが合流した。第2のペク・ジョンウォンを夢見ているユリは、ウシクはもちろんジュンギやギボンまで自身の手足のように使う「ワイキキ」の姉御だ。無限に幅広いジャンルを行き来し、大活躍中のキム・イェウォンは、最近スリラー映画「ドアロック」で好評を受けている。コメディーからスリラーまで、異見無しの演技力を持つキム・イェウォンが今回の作品でも新しい魅力を届け、笑いを倍増させる予定だ。

ユニークで愉快な笑い、現実を反映した共感できるストーリーで今時の若者の姿を描く「ウラチャチャワイキキ」シーズン2は、イ・チャンミン監督、キム・ギホ脚本家など“笑い製造のドリームチーム”が再び意気投合した。シーズン1同様、C-JeSエンターテインメントとドラマハウスが共同制作し「眩しくて」の後番組として2019年上半期に韓国で放送される。

記者 : キム・ガヨン