防弾少年団 ジョングクのファッションを徹底分析!世界が認めた“セクシーガイ”

@STYLE |

写真=Newsen

ワールドワイドな人気を得ている防弾少年団。その中でもあどけないルックスや天真爛漫な笑顔で特有の末っ子らしい魅力を表したジョングクは、末っ子のような一面を抜け出してセクシーさをアピールしている。デビュー当初、「防弾孫団」というニックネームを得る上で一役買ったほど少年らしい魅力があふれていたジョングクは「ホルモン戦争」を皮切りに男性らしさをアピールし始め、「DOPE」を通じて”カンジョングク(前髪をあげたジョングク)”でファンの心を鷲掴みにした。また、「FAKE LOVE」では腹筋を見せるダンスでセクシーさの頂点を見せた。最近世界で最もセクシーな男1位に選ばれるほどセクシーさを極めているジョングクの”セクシーモーメント”は、なんと言っても革パンツを穿いて情熱的にダンスを踊るステージ上での姿だ。無地Tシャツにフード付きパーカーをかぶっていてもお姉さんたちをドキドキさせる防弾少年団 ジョングクのファッションをまとめてみた。


2017年12月25日/SBS「歌謡大祭典」

シンプルなTシャツに長いリボンタイでダンディなスタイルを演出した。ジャケットサイドのカラーポイントがベーシックなフィット感がユニークさを加える。そこに愛らしいジョングクの容姿まで加えられるとこの上なしだ。


2018年8月31日/「ミュージックバンク」

ゆったりとしたフィット感のフード付きパーカーがナチュラルな魅力を強調する。ビンテージなカラーが自然に似合うパーカーと、濃いカラーのデニムパンツの調和がぴったりだ。ベーシックなスタイルにピンク色のヘアまで、ジョングクがすれば、何でも似合う。


2018年11月10日/空港出国

無彩色の落ち着いた雰囲気で全体をスタイリングした後、アクセントを入れたのが愛らしい。顔を覆うオーバーサイズのバケットハットとインナーに合わせたオレンジカラーのTシャツ、アグリーシューズがファッションのバランスをとる。大げさでもなく平凡でもない適切なアイテムのマッチで、ジョングクならではのスタイルに仕上げた。


2018年11月29日/「AAA」

ブラックが基調のスーツがベーシックな雰囲気を与えるが、丈の短いジャケットのおかげで、ユニークなムードが際立つ。インナーはシャツではなく、レタリングが加えられたTシャツを合わせて、カジュアルな雰囲気を加えた。場にあった端正なスタイルに、若干のファッショナブルなセンスを加えたスタイルに仕上げた。


2018年12月1日/「MMA」

これまでのセクシーさをすべて忘れさせるかわいいスタイリングだ。膝を覆う丈の長いチェック柄のコートに、ゆったりとしたワイドパンツが加えられ、ジョングクの末っ子らしさが際立つ。長身やプロポーションに自信があったら一度挑戦してみる価値のある冬のスタイリングだ。


2018年12月29日/KBS「歌謡大祝祭」

ジョングクのセクシーさは乱れのないスーツスタイルを披露する時も断然際立つ。無駄のないフィット感のジャケットやスリムなネクタイがシンプルでカッコいい。黒いスーツのバックルも欠かせないスタイリングポイントの1つだ。

記者 : パク・スンヒョン