EXO ディオ主演「スイング・キッズ」公開9日で動員観客数100万人を突破…記念認証ショットを公開

MYDAILY |

写真=NEW
映画「スイング・キッズ」が公開9日で動員観客数100万人を突破した。

27日、映画館入場券統合ネットワークの集計によるとこの日の午後2時基準「スイング・キッズ」は、累積動員観客数100万899人を記録した。

これは今月19日に公開してから9日目の記録だ。カン・ヒョンチョル監督の前作である「過速スキャンダル」(動員観客数824万人)と同じスピードで上昇ムードを予告した。韓国映画の興行成績とチケット予約率で2位をキープしており、興行の底力に対する期待を高めた。

配給会社NEW側は「スイング・キッズ」の動員観客数100万人突破を記念して認証ショットを公開し注目を集めた。写真にはカン・ヒョンチョル監督と主演俳優EXO ディオ、パク・ヘス、オ・ジョンセがお祝いのケーキを手に持ち明るく微笑んでいる姿が盛り込まれている。

「スイング・キッズ」は1951年の巨済島(コジェド)捕虜収容所を舞台に、ダンスに対する情熱で集まった寄せ集めのダンスチーム“スイングキッズ”の、胸が爆発するようなストーリーを描いた作品だ。捕虜収容所内のタップダンスチームという独創的なストーリーとカン・ヒョンチョル監督の感覚的な演出、俳優たちの熱演で世代を貫通する共感と愉快さを与え、観客たちの関心を集めている。

記者 : キム・ナラ