「私の男の秘密」パク・ジョンア“日本との縁?私のことを覚えていてくれているファンに感謝”

KSTYLE |

瓜二つの2人の男と運命に翻弄された女たちが復讐のカルマに堕ちる……誰も観たことのない最狂の愛憎復讐劇「私の男の秘密」のDVDが2019年1月5日(土)より発売、レンタル開始となる。

パク・ジョンアは本作で、カン・セジョン演じるヒロインの最大のライバルであるヘリム役を熱演。キャリアを塗り替えるほどの悪女役で2人の男性を翻弄した。

今回、リリースを記念して、パク・ジョンアのオフィシャルインタビューが到着。ドラマの見どころや共演者とのエピソードはもちろん、ゲスト出演した日本ドラマ「孤独のグルメ」についてまでたっぷりと語ってくれた。

――本作に出演を決めた理由を教えてください。

パク・ジョンア:脚本を読んでヘリムというキャラクターに情が移りました。ヘリムはいつも心のどこかに虚しさを感じていています。間違った選択をしてしまいますが、それは愛情不足であったためにしてしまった気の毒な選択だと思いました。そんなヘリムに、たくさんの方が感情移入して見て頂けると嬉しいです。愛情不足を感じている人は周りを見てみると結構いるんです。

――「華麗なる誘惑」以降、約2年ぶりのドラマ出演でしたが心境はいかがでしたか?

パク・ジョンア:素敵な俳優の方々と一緒に撮影できて、この上なく幸せでした。

――ドラマでは美しくも欲望にまみれた悪女役でしたが、演じる上で心がけたことやコツはありますか?

パク・ジョンア:ヘリムは愛されるために自分を作りいつも完璧な状態でないといけません。なので、乱れのないメイクやヘアスタイリングをしました。ヘリムは無謀な選択をするので、頭で考えるより心のままに演技しました。

――パク・ジョンアさん演じるヘリムは、強烈な悪女ながらも愛に飢えた孤独なキャラクターです。ジョンアさんがヘリムに共感するところ、または共通する部分は何ですか?

パク・ジョンア:そうですね……。共感よりは、自分とは正反対のヘリムが気の毒に思えて、誰かから愛されればいいなと思いました。

――ご自身の出演シーンやセリフの中で、最もお気に入り、あるいは印象深いものを教えてください。

パク・ジョンア:ドラマの終盤は全て記憶に残ってます。全キャラクターが、感情を抑えられずにいましたね。

――正反対のキャラクターを一人二役で熱演した主演のソン・チャンウィさん。彼と共演されてみていかがでしたか?

パク・ジョンア:準備することも、撮影時間も2倍! 全てが2倍なので、苦労しながら演じられたと思います。共演者への配慮もたくさんして下さいました。撮影は楽しかったですし、感謝しています。

――1話から対立し、ヘリムに並ぶもう1人のヒロイン・ソラ役を演じたカン・セジョンさんとは、撮影現場ではどんな関係でしたか? 共演された感想もお聞かせください。

パク・ジョンア:本当にたくさん話をしながら楽しく撮影しました。お互いビンタもたくさんしましたし、目が合うだけでいがみ合っていたので仲が悪いと思う方もいらっしゃいましたね。でも、みなさんの想像とは真逆で、撮影が終わった今も仲良くしています。お互いにビンタした分だけ、仲が深まったと冗談も交わしました。

――ヘリムは父のために、愛する人イヌクを裏切って彼の義弟であるジェウクとの結婚を選びますね。イヌク役のキム・ダヒョンさんとの共演はいかがでしたか?

パク・ジョンア:やはりヘリムといえば、愛でしたね。ジソプの偽りの愛にも関わらず、自分を見守ってくれるという言葉にヘリムの想いは変わります。ヘリムは誰かに心から愛されたかったんです。ソン・チャンウィさんとキム・ダヒョンさんは、とても魅力溢れる方で、終始楽しく撮影しました。

――愛憎ドラマは長尺で、撮影期間も長かったと思いますが、撮影現場で一番楽しかったことは何ですか?

パク・ジョンア:どんな時も楽しかったですし、学びの連続でした。また、先輩方との撮影は楽しかったですし、感謝しています。

―― 一方で、大変だったことは何ですか?

パク・ジョンア:ヘリムの感情に打ち勝つことができず辛かった時もあります。ヘリムは、私とは正反対の性格で様々な過ちを犯すことになります。なので、そこから来る圧迫感は辛かったです。ヘリムは長い間、もがき苦しむので撮影でない時も憂鬱な気分になることが多々ありました。

――ペ・ジョンファさんとの女同士で取っ組み合うシーンは、迫真の演技で話題になりました。そういった体当たりで挑んだシーンは、いかがでしたか?

パク・ジョンア:あらかじめ、お互いの動きを確認してから撮影に入りました。ビンタをしたり髪の毛を掴んだりしましたが、カットの声が聞こえるとお互いに大丈夫か確認し合い、笑顔で楽屋に戻りました。スカッと撮影できました。

――若手俳優ほか、ベテラン俳優のイ・フィヒャンさん、パク・チョロさんなど豪華な俳優陣も出演されていますが、ジョンアさんが撮影を共にして、お手本にしたい、また共演したい俳優は誰ですか?

パク・ジョンア:イ・フィヒャンさんの自由さとアイディアは、学ぶところがたくさんありました。イ・ドクヒさんの優雅さも素敵でした。ペ・ジョンファさんをはじめ、全ての方と他の素敵な作品でお会いしたいです。

――マクチャン(日常では起こりえない過激な事件や出来事が連続して展開するドラマ)ドラマの中でも、このドラマが他とは違う部分、魅力は何だと思われますか?

パク・ジョンア:ジソプとジェウクの心理戦やヘリムの選択。それからソラの強さやジヌクの純粋さなど、各キャラクターの生き方がとても魅力的です。

――ジョンアさんは日本の人気ドラマ「孤独のグルメ」に特別出演されています。主演の松重豊さんとの共演はいかがでしたか? また、日本語での演技は難しくなかったですか?

パク・ジョンア:日本語はとても難しかったです。松重豊さんは本当にかっこよかったです。韓国で松重豊さんのファンが1人増えました。当に紳士です! 家でご飯を食べる時は、時々、テレビの中にいる五郎さんと食事します。

――「孤独のグルメ」しかり、かつて日本の番組「雷波少年」に出演したり、日本との縁も何かとありますね。映画、ドラマ、アニメや食べ物など、日本のもので何かお好きなものはありますか? あれば教えて下さい。

パク・ジョンア:日本と縁があったのは、本当に昔のことです。「雷波少年」を撮影したのが、もう17年前ですからね。まだ私のことを覚えていてくれているファンの方には、ありがとうとお伝えしたいです。お好み焼き、焼きそば、日本のカレー、お鍋など日本の食べ物は大好きです。

――最後に、日本のファンの皆様へ向けてメッセージをお願いします。

パク・ジョンア:ヘリムがとても憎いかもしれないですが……楽しんでご覧頂けると嬉しいです。「私の男の秘密」の応援をよろしくお願いします!

「私の男の秘密」リリース情報

・DVD-SET1 2019年1月5日(土)発売
GNBF-3951/第1話~第18話7枚組/本編約540分/¥15,000+税

・DVD-SET2 2019年2月2日(土)発売
GNBF-3952/第19話~第35話7枚組/本編約510分/¥15,000+税

・DVD-SET3 2019年3月2日(土)発売
GNBF-3953/第36話~第52話7枚組/本編約510分/¥15,000+税

・DVD-SET4 2019年4月2日(火)発売
GNBF-3954/第53話~第69話7枚組/本編約510分/¥15,000+税

・DVD-SET5 2019年5月9日(木)発売
GNBF-3955/第70話~第86話7枚組/本編約510分/¥15,000+税

・DVD-SET6 2019年6月4日(火)発売
GNBF-3956/第87話~第100話6枚組/本編約420分/¥15,000+税

※レンタルDVDリリース
2019年1月5日(土)Vol.1~5
2019年2月2日(土)Vol.6~11
2019年3月2日(土)Vol.12~21
2019年4月2日(火)Vol.22~31
2019年5月9日(木)Vol.32~41

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
Licensed by KBS Media Ltd.(C)2017 KBS All rights reserved.

公式サイト:http://kandera.jp/sp/otokonohimitsu/

記者 : Kstyle編集部