子役出身のキム・ジヨン、驚くべき成長「イ・ジョンソクさんが私だと知らずに…」

TVREPORT |

写真=KBS 2TV
子役出身のキム・ジヨンがイ・ジョンソクとの特別な縁を公開する。

韓国で本日(20日)に放送されるKBS 2TV「ハッピートゥゲザー4」では、「怪しい家族特集編」が公開される。この日の放送では、ドラマ「どうしてプンサンさん」チームのオ・ジホ、イ・シヨン、チョン・ヘビン、イ・チャンヨプ、キム・ジヨンが出演し、ぴったりのファミリーケミストリー(相手との相性)を元に愉快なトークバトルを繰り広げる予定だ。

最近行われた収録では“しっかり育った子役”の代名詞で、ドラマ「私はチャン・ボリ!」で子役ビダンちゃんで話題を集めたキム・ジヨンが出演し「トークショーは初めて」とドキドキの心境を明かした。

特にキム・ジヨンはイ・ジョンソクとの特別な縁を公開し、注目を集めた。キム・ジヨンが「ドラマ『ドクター異邦人』で共演したイ・ジョンソクさんが、最近私だということを知らずに敬語で挨拶をした」と明かしたのだ。続いて「イ・ジョンソクさんが自ら“おじさんになりつつある”と話した」と伝え、すべての出演陣がうっ憤を吐いたとのことで、その内容に関心が高まっている。

また、キム・ジヨンはドラマ「私はチャン・ボリ!」で親子役で共演したオ・ヨンソについて「今も、オ・ヨンソさんを見ると涙が出る」と伝えた。それだけでなく、キム・ジヨンはオ・ヨンソと子どもの日にデートもしたとし、オ・ヨンソへの愛情を明かし現場を微笑ましくした。

この日キム・ジヨンは新年の願いとして「EXOのチャンヨルに会うこと」を取り上げ、彼に対するファン心を見せた。続いてキム・ジヨンは可愛らしいダンスで他の出演者を微笑ませた。スタジオを明るくするキム・ジヨンの活躍にも注目が集まる。

韓国で20日の午後11時10分放送。

記者 : シン・ナラ