防弾少年団「オリコン年間ランキング」海外アルバムで1位に!総合アルバム、アーティスト部門でもTOP10入り

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が、日本のオリコン年間ランキングで海外アーティストのうち最高順位となった。

本日(20日)発表された「第51回オリコン年間ランキング2018」によると、防弾少年団の「LOVE YOURSELF 結 “Answer”」が海外アルバムランキングで1位になった。

また、4月に日本で発売した3rdアルバム「FACE YOURSELF」は総合アルバムランキングで7位になり、防弾少年団はアーティストセールスランキングで6位になった。

これで防弾少年団は、今年の「海外アルバム」「総合アルバム」「アーティスト」ランキングでいずれもトップ10入りを果たし、韓国の歌手としてはもちろん、海外アーティストの中で最も高いランキングを記録した。特にアーティスト別セールス部門には、海外のアーティストとしては唯一ランクインした。

防弾少年団の日本3rdアルバム「FACE YOURSELF」は、ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」のテーマ曲「Don't Leave Me」とバラード曲「Let Go」をはじめ、世界的に愛された「DNA」「MIC Drop」の日本語バージョンなど全12曲が収録されている。

このアルバムは6月に25万枚以上を売り上げ、日本レコード協会が発表する「ゴールディスク認定作品」で「プラチナ認定」を獲得した。

記者 : ソン・ミギョン