防弾少年団「2018年の人気検索ワード」人物部門で1位に!気になる各ランキングを発表

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB、KAKAO
2018年の「今年の人気検索ワード」人物部門1位は防弾少年団が、放送部門1位はtvNドラマ「ミスター・サンシャイン」が獲得した。

18日、KAKAOは今年1月から11月までポータルサイトDaum(PC、モバイル)とDaumアプリ、カカオトークショップなどで行われた検索ワードを分析し、話題性、最多、人物、放送、映画など5つの分野で「今年の人気検索ワード」ランキングを発表した。

「今年の人気検索ワード」の話題性1位は「2018年アジア競技大会」が記録した中、人物部門1位は防弾少年団が選ばれた。続いて2位はイ・ジェミョン京畿道(キョンギド)知事、3位は俳優チョ・ジェヒョンだった。

放送部門ではtvNドラマ「ミスター・サンシャイン」が1位を記録し、SBS報道番組「それが知りたい」とMBCバラエティ「覆面歌王」、KBS 2TVドラマ「一緒に暮らしますか」、JTBCドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」が後に続いた。

映画部門では「神と共に-因と縁」が1位、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が2位を記録した。

防弾少年団「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」が2018年最高のアルバムに決定

イ・ビョンホン&キム・テリ主演ドラマ「ミスター・サンシャイン」放送批評賞ドラマ部門を受賞“完成度が高い作品”

記者 : イ・スンギル