BIGBANGのG-DRAGON、唯一無二なファッションアイコン…抜群のファッションセンス

@STYLE |

写真=Newsen

イギリスの大手一般新聞「ガーディアン(The Guardian )」が選定した「歴代全世界ボーイズグループ(バンド)メンバー」TOP30に選ばれたBIGBANGのG-DRAGON。

アジアの歌手の中では唯一、防弾少年団のジミンと一緒に選ばれさらに意義深い。11位になったG-DRAGONは、いつもトレンディな音楽を通じてグループのみならず、ソロとしても成功を収め、音楽の他にもあらゆる分野で活動した。

特にファッションにおいては、華やかなスタイルからなかなかチャレンジできないジェンダーレスファッションまで披露し、世界的な名ブランドから愛されるファッショニスタとして地位を固めた。軍服務で現在は活動を休止しているが、相変わらずグローバルな影響力を誇るG-DRAGON。彼が抜群のファッションセンスを誇る画像をまとめてみた。

2018年2月27日、入隊

訓練所に向かう日もG-DRAGONの"ファッションセンス"は変わらなかった。ボクシーなダウンジャケットとピニーがかわいい雰囲気を演出する。それにゆったりしたワイドパンツでオーバーサイズスタイルを完璧に仕上げた。顔を隠す黒いマスクもG-DRAGONがつけると特別に見える。

写真=「@star1」

2017年6月23日、空港出国

真のファッショニスタは、季節にこだわらない。タイトなトップスとプリント入りのボトムスをあわせたG-DRAGONは、マフラーでアクセントを与えた。何気なく巻いたマフラーがきれいなストライプトップスにアクセントを与え、ファッショナブルに見える。

写真=Newsen

2017年5月11日、ブランドイベント会場

スーツもG-DRAGONが着ると、カジュアルでファッショナブルになる。子顔が際立つバケットハットとリンネン素材のスーツがダンディで可愛い感じを与える。少し足首が見える丈でカジュアルな魅力をより一層強調した。

写真=Newsen

2016年9月3日、空港出国

一つ一つのアイテムを見ると平凡に感じるが、G-DRAGONのセンスで特別なデニムファッションが誕生した。裾を大きく折り返したロールアップパンツとスライドスタイルのスニーカーが自由な魅力を見せてくれる。帽子にかけた黄色のサングラスまで、G-DRAGONのファッションは何一つ欠けていない。

G-DRAGON、退院後に鉄原師団部隊に移動…任務に復帰

【PHOTO】BIGBANGのG-DRAGON「8seconds」イベントに出席“強烈なカリスマ性”

記者 : パク・スンヒョン