2PM ジュノ&チョン・ソミン、映画「妓房の郎子」に出演確定…2人のラブストーリーに期待

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
2PMのジュノと女優チョン・ソミンが映画「妓房の郎子」(監督:ナム・デジュン)の出演を確定した。

「妓房の郎子」は、男尊女卑の思想で女性たちが抑圧されていた時代、朝鮮初の男子妓生(キーセン)になって女性たちの乙女心を掴んだキュートな男性ホ・セク(ジュノ)と時代を先駆けていた進歩的な思考を持つ花のように美しい女性ヘウォン(チョン・ソミン)が本当の愛を見つけていく時代劇の映画だ。

ジュノは妓生の息子として生まれ、妓房で育った郎子ホ・セク役を務め、コミカルな演技で笑いを誘う予定だ。チョン・ソミンはジュノと色気とウィットのあるラブストーリーを演じ、スクリーンを虜にするとみられる。

「妓房の郎子」は12月にクランクインする。

記者 : キム・スジョン