NU'EST W「ミュージックバンク」でカムバック後初の1位獲得!…公約の“人間ピラミッド”に成功

TVREPORT |

写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」放送画面キャプチャー
NU'EST Wが「ミュージックバンク」で1位に輝いた。

7日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」では、WINNERのソン・ミノとNU'EST Wが1位候補になった。

NU'EST Wの新曲「HELP ME」は「君を切なく待ちながら助けを求める」というメッセージが込められたフュージョンポップR&Bだ。これまでNU'EST Wが披露してきた叙情的な歌詞に、重く鋭いメロディという対象的な組み合わせを1つに調和させた楽曲であり、「HELP ME」というテーマを新しく表現した。

同日1位を手にしたNU'EST Wは「頑張って作ったアルバムなので、たくさん愛してくれて感謝している。これからも頑張りたい」と感謝の挨拶を伝えた。

続いたアンコールステージでは公約に掲げていた“人間ピラミッド”に成功し、視線を集めた。

同日の放送にはGOT7、UP10TION、LABOUM、LOVELYZ、Red Velvet、14U、THE BOYZ、Wanna One、Golden Child、NATURE、Ben、VOISPER、SORAN、元Wonder Girls ユビン、SHINee キー、NOIR、DREAM NOTEらが出演した。

記者 : シン・ナラ