MOMOLANDからAprilまで「2019 One K Concert」に人気スターの参加決定…来年2/28開催

MYDAILY |

写真=SBS Plus
「2019 One K Concert」が、来年2月にソウル広場で開催される。

SBS Plus側は本日(7日)、「One K グローバルキャンペーンの一環として、繰り広げられる『2019 One K Concert』が平和と統一の願いを込めて、来年2月28日にソウル広場で開催される」とし、「イ・サンミン、キム・ジョハン、チョン・ジュンヨンなどの各ジャンルを代表する歌手をはじめ、MOMOLAND、April、SONAMOO、LABOUMなど、K-POPをリードするアイドルグループが集結して、華麗なステージを披露する予定だ」と明らかにした。

また彼女たちはコンサートに参加するだけではなく、韓国最高のプロデューサーであるキム・ヒョンソク、作詞家キム・イナが参加したグローバル統一ソング「Korean Dream」のキャンペーンテーマソングのレコーディングとミュージックビデオにも参加すると伝えた。

One K Globalキャンペーンは、韓国内外の市民団体が集まって、統一のビジョンと希望を抱かせ、さらに世界の人々が共感して参加することのできる統一運動を作ろうという趣旨で企画されたキャンペーンである。2015年の「One Dream One Korea」を皮切りに、昨年フィリピンのマニラで行われた「One Korea Peace」にいたるまで、年々顕著になるキャンペーンの意味とともに、多くの共感を得ている。

今年は日本の著名な映画監督兼俳優であり、NPO法人である純愛国際平和基金理事長の小林桂子を広報大使に委任して、キャンペーンの資金調達を推進する。小林桂子は、東アジアの和解、そして人との間の純粋な愛と絆を描いた日中共同制作映画「純愛-JUN-AI-」を制作して、脚本、主演を手がけ、「モナコ国際映画祭」、台湾の「アジア国際映画祭」などで賞を受賞した。

また「SBS特集One K Concert」をはじめ、海外のスーパースターポップアーティストが参加する「One K Global SuperStar Concert」、統一のグローバルな視点を盛り込んだドキュメンタリー「コリアンドリーム」など、様々な文化、芸術プログラムを企画して、既存のK-POPを中心としてキャンペーンを多方面に拡大する計画だ。

来年2月28日行われる「2019 One K Concert」はSBS、SBS Plus、SBS funE、SBS MTVなどで生中継、または放送される予定だ。

記者 : イ・イェウン