NELL、防弾少年団 RMとの親交に注目…今夜放送「ユ・ヒヨルのスケッチブック」でエピソード公開

10asia |

写真=KBS
バンド NELLが防弾少年団のRMとの作業ストーリーを公開した。

7日に放送されるKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」にNELLが出演する。

芸能界の数多くのミュージシャンがファンを名乗るNELLは最近の収録で、INFINITEのソンギュ、少女時代 テヨン、Wanna Oneに続き、最近、防弾少年団のRMのミックステープに参加したとし、RMとの作業ストーリーを公開し、注目を集めた。

キム・ジョンワンは最初に好きだったミュージシャンとしてイ・スンファンを挙げ、今もカラオケでよく歌うというイ・スンファンの「秋の跡」を短く披露した。

毎年最も念入りに準備する大イベントであるクリスマス公演を控えているNELLは「少なくとも6ヶ月前から公演の準備を始める」と明らかにし、今年の公演に対する期待を高めた。

この日、NELLは2006年に発表した歌「島」を発表した。この歌を作ったキム・ジョンワンは「NELLの曲の中で最も明るい曲」と話し、実際に島で恋人との会話をそのまま歌詞に移したと明らかにし、注目を集めた。続いてNELLは既存の歌を再編曲して発表したニューアルバム「幸せだったらいいな」のタイトル曲である「別れようと思う」のステージを公開した。

今回の「ユ・ヒヨルのスケッチブック」にはNELL、Sunwoojunga、BEN、Coogieが出演する。

記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな