防弾少年団&IU「第33回ゴールデンディスクアワード」各部門にノミネート…2年連続大賞なるか?

OSEN |

写真=OSEN DB
防弾少年団とIUが「ゴールデンディスクアワード」2年連続大賞を狙う。

防弾少年団とIUが来年1月5日と6日、ソウル九老(クロ)区高尺(コチョク)スカイドームで開催される「第33回ゴールデンディスクアワード」本賞候補にノミネートされた。

防弾少年団は「LOVE YOURSELF 結 “Answer”」と「FAKE LOVE」でそれぞれアルバムとデジタル音源本賞部門に名を連ねた。IUは「BBIBBI」でデジタル音源部門の本賞候補だ。「ゴールデンディスクアワード」は、本賞候補が大賞候補になる。各部門の本賞候補30組のうち、1組(人)に大賞のトロフィーが与えられる。

昨年アルバムと音源部門でそれぞれ大賞を受賞した防弾少年団とIUが、今年も本賞候補にノミネートされ、大賞も狙う。今年の部門別本賞候補は、どの年よりも強力だ。防弾少年団とIUが本賞を獲得できるのか、2年連続大賞を獲得できるのかに関心が高まる。本賞と大賞はいずれもアルバム売上、音源利用量、専門家審査点数を合算して決定される。

「第33回ゴールデンディスクアワード」は、イ・スンギとパク・ミニョンが音源の日、ソン・シギョンとカン・ソラがアルバムの日のMCを務める。部門別の候補は7日午前10時に公開された。放送はJTBC、JTBC2、JTBC4で生中継される。

記者 : カン・ソジョン